スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】豪ドル円安予想節目97、98円。円高予想節目91.5、89円

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証503日目となる
9月20日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
週末でポジション調整主体となったからか
急に動きが止まって新規注文が1回約定。

これだけ小動きでも約定するというのは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定のメリットですけど
今週は豪ドル円が9月11の記事で予想した節目の94円に
到達するという動きがありましたし、このまま円安となれば
次の97円、98円という節目が見えてくることになるので
来週の為替相場動向は非常に楽しみです。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月20日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+936,544円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
46.83%



今週はトラリピ実践検証開始から1年11ヶ月が経過しましたが、
昨年10月半ばに年利18%を達成してからの11ヶ月で、
なんと46%ですから、昨年を遙かに上回るペースで
トラリピが勝手に稼いでくれているという状態になっています。

このトラリピ設定はトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果ですけど、
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて事前検証され、
その結果最も効率が良く約定し、なおかつ大暴落でも安全な通貨と値幅が
豪ドル、25銭間隔だったということで、さらにリスクを調整できるよう
それを3000通貨にして運用されているのを参考にしたもの。

最初は少し不安もありましたけど、大暴落があっても
全く危なげないというどころか逆に稼げる設定ですし、
毎年9月から年末年始がトラリピ最大の稼ぎ時になる、
という特徴があるので、これからの数ヶ月はまた楽しみ。

そう思うと一番効率良いのは、稼ぎ時の期間だけトラリピをしかけ、
それ以外を外すというのも面白いかなと思ったりしますね。

また節目としては97円から98円が次の円安予想節目ですし、
マネックスFXの無料情報ツールである、「テクニカルポイント」や
「フィボナッチ」などの情報を見ていても、同じような予想なので
来週も円安が続けば現実的にありそうです。

そして為替見習さんの力関係レポートを参考に
マネックスJooの相関チャート※で直近1ヶ月の通貨の強弱を見てみると、
豪ドルが相変わらず強い状態で推移しているので、
このまま行けば豪ドル円の100円も見えてくるかもしれません。

joo20130920z.jpg

※口座を持ってれば無料!相関チャート面白いです
→マネックスJooの相関チャート


逆にこのまま勢いが失速するようであれば、
円高予想節目は91円半ば、89円という節目で見ていますから
来週の動き次第ですし、シストレのストラテジー追加も
円安を中心に組み立てつつ、戻した場合に備えておく、
ということを考えています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。