【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高優勢。豪ドル円高予想節目91.5円。抜ければ89円

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証505日目となる
9月24日火曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
円高優勢の相場が続き、豪ドルも弱い状態となり、
豪ドル円は92円台前半へと下落しましたけど、
トラリピは新規3回、決済1回でなかなか好調な結果に。

やはり下落中でも決済が間に入るという特徴は
豪ドルトラリピ25銭間隔設定特有のものですし、
最近は円安が続いて決済中心の約定となっていたので
今回新規が入って仕込みが出来たのは良い流れです。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月24日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.03買い
・92.78買い
・92.53買い
・92.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+937,294円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
46.86%



今週に入って円高優勢の相場展開となっていますけど、
マネックスFXの無料情報ツールである、「テクニカルポイント」や
「フィボナッチ」などの情報を見ていると、91円半ばとか
89円あたりの節目が見えてきている感じがありますし、
これは9月20日の記事で書いた分析と合致しますから
このまま円高優勢で進めば89円あたりはあるかなと。

逆に円安方向の予想節目としては、
これまでの97円、98円が少し遠くなりましたから、
その手前にある節目としては先週高値の94円半ばですね。

いずれにしてもトラリピは今後年末年始にかけて
年間最大の稼ぎ時に入りますし、昨年も稼げた時期であり
トラリピ登場初期からトラリピブログを書かれているトラリピ研究者さん
毎年恒例の稼ぎ時と書かれていますし、約定パターンにしても
先週までの決済ラッシュで空いたところに今週は仕込みが出来ているので、
このペースでいけばトラリピだけでかなり稼げるかと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT 0