スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証470日目】豪ドル円円高狙いでバイナリーオプション攻略

バイナリーオプション攻略法実践検証470日目

火曜は円高優勢の流れが続きましたから、
再び円高狙いでバイナリーオプション攻略法(過去記事)を実行。
今回は前日のユーロ円ではなく豪ドル円を選択しました。

豪ドル円を選択した理由は、為替見習さんの力関係活用法を元に、
マネックスJooの相関チャートで最も低リスクな通貨を調べたところ、
ユーロ円よりも豪ドル円のほうがリスクが下がっていたため。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


また未来予想ツールのサインは、
全体的に良い状態で、過去に勝てたパターンと近く
判定時間も2時間半残っていて、これまた過去に勝てた条件と
非常によく似ていたので17時20分頃から取引を実行しました。


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間を自由に選ぶため、今回のバイナリーオプション取引も
FXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。


今回は残業前の休憩時間に仕掛けたので、
このあとはまた残業に戻ってしばらく仕事して、
帰宅してから結果をチェックしたのですが、
唯一気になっていたのは、取引する前の相場で
少し円安気味に動いていたということ。

でもサインがあれだけ円高に揃っているというのは
円安方向に動く時には実現しにくい現象なので、
そこがどうかなというちょっとした不安だけありました。

しかし見てみたらしっかり下げていて、
判定時間前は少し停滞していましたけど、
それでも40銭下がった状態となっていましたので
無事に勝利となり、22,200円払い戻し、
利益は+10,200円という結果に。


これで今月は7勝1敗とちょっと出来すぎな感はありますけど
何より取引回数を増やすことが出来ているのが大きくて、
それとともに勝率も高めを維持できているので
これも為替見習さんの力関係活用法を使った効果ですね。

 →為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


もともとバイナリーオプション攻略法(過去記事)での取引は
過去の平均でも週に1回ぐらいで、勝率も7割ぐらいいけば
良い感じかな、という感じだったのが、この2ヶ月ほどは
取引回数で倍近くいってるかなという感じがしますし、
勝率もちょっと上がっているかなという感じがします。

9月のバイナリーオプション取引結果・7勝1敗
・9月2日のバイナリーオプション取引結果
・9月4日のバイナリーオプション取引結果
・9月6日のバイナリーオプション取引結果
・9月10日のバイナリーオプション取引結果
・9月13日のバイナリーオプション取引結果
・9月19日のバイナリーオプション取引結果
・9月23日のバイナリーオプション取引結果
・9月24日のバイナリーオプション取引結果


※使わないと損!口座保有だと無料!相関チャート
→マネックスJooの相関チャート



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,211,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。