スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】豪ドル円高止まらず。予想節目91.5円迫る

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証506日目となる
9月25日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
豪ドルの円高に合わせて新規3回、決済1回と良い流れ。

また豪ドルの円高は昨日も続いて92円を割りましたので
9月20日の記事で書いた円高予想節目の91.5が目前にきていて
抜ければ89円が見えるので、少し注意したい感じです。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月25日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.53買い
・92.28買い
・92.03買い
・92.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+940,044円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
47.02%



あらためてマネックスFXの無料情報ツールである、
「テクニカルポイント」や「フィボナッチ」で節目をチェックすると、
ドル円とか欧州通貨の節目よりも豪ドルのほうが円高方向を意識して
数字が出ているのかなという感じがしますし、これも気になります。

9月20日の記事で書いた分析でも89円はあると書きましたけど、
このあたりは普通に円高が強く出れば1日で到達できますし、
その手前の91.5などは目前なので、もう一押しぐらいはあるかもですね。

逆に円安方向の予想節目としては、
94円中盤が一つ目、ここを抜ければ97円。

また通貨の強弱を為替見習さんの力関係レポートを参考に
マネックスJooの相関チャート※で通貨の強弱を見てみると、
今週のスタート基点で、明らかに先週より豪ドルが弱く、
勢いがなくなっているのがわかるので、これが続けば
円高予想節目到達も十分あり得るかなと。

joo20130926s.jpg


分析が苦手な方も簡単に強弱予想できる相関チャート
(口座を持ってれば入金無しで使えます)

→マネックスJooの相関チャート


まあどちらにしてもトラリピは大暴落が来れば
その後が逆にチャンスとなる、という繰り返しでしたし
自分もトラリピを回して2年近く経過してそれを体験し、
それでいてこの2年弱で利率47%を突破しているわけで、
証拠金が1.5倍ほどに増えてますから、節目を計算しながらも
心の中はかなり安心という感じであります。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。