スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証471日目】豪ドル円円高狙いで攻略失敗

バイナリーオプション攻略法実践検証471日目

水曜は前の日と同じ豪ドル円で円高狙いで
バイナリーオプション攻略法(過去記事)での取引をしましたが、
前日勝てたのとは逆に僅差での負け取引で攻略失敗となりました。
今回も前の日と同じ豪ドル円を選択したんですけど、
まず為替見習さんの力関係活用法を元に、
マネックスJooの相関チャートで最も低リスクな通貨を調べたところ、
基点を今週頭にすると、明らかに豪ドルが落ちてて
通貨で弱いのは豪ドルで、強いのが円なので、
豪ドル円の円高方向狙いかなと。

joo20130926s.jpg

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事

分析が苦手な方も簡単に強弱予想できる相関チャート
(口座を持ってれば入金無しで使えます)

→マネックスJooの相関チャート


また未来予想ツールのサインは、
前の日より少し弱かったんですけど、円高方向に出てて、
判定時間も17時過ぎからなら2時間半以上ありましたし
過去に勝てたパターンと近い状態だったため取引を実行しました。


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間を自由に選ぶため、今回のバイナリーオプション取引も
FXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。



今回も残業前の休憩時間に仕掛けたので、
すぐ残業に入って経過は見られませんでしたが、
前日よりサインがちょっと弱いかなぐらいで
あとは良い条件が揃っていたので、
それほど不安もなく過ごして帰宅。

そして帰宅後にチェックしたところ、
なんとわずか4銭足らずに負けていて、
投資額の12,000円がそのままマイナスとなりました。


今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法を参考にした、
バイナリーオプション攻略法(過去記事)で取引したわけですけど、
勝率重視の戦略で、実際に高勝率を誇るといっても、
当然全勝はないわけで、負けることは必ずあります。

でまあ今回も負けたわけですけど、攻める時点での条件は
判定時間、サインの状態、通貨の強弱を全て抑えていましたし、
攻め方は間違っていなかったので、悪い負けではなく、
また次に繋がる良い負け方だったかなと思います。

やっぱり負けると凹みますけど、根拠がバラバラで負けると
次の取引に影響しますが、今回のような負けならそれはないですし
淡々と勝率が高そうな相場だけを狙うということを繰り返せば
また結果はついてくると思いますし、今までもそうだったので。

これで今月は7勝2敗となりましたが、地道に今後も狙いたいと思います。

9月のバイナリーオプション取引結果・7勝2敗
・9月2日のバイナリーオプション取引結果
・9月4日のバイナリーオプション取引結果
・9月6日のバイナリーオプション取引結果
・9月10日のバイナリーオプション取引結果
・9月13日のバイナリーオプション取引結果
・9月19日のバイナリーオプション取引結果
・9月23日のバイナリーオプション取引結果
・9月24日のバイナリーオプション取引結果
・9月25日のバイナリーオプション取引結果




バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,199,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。