スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証474日目】9月のBO結果は8勝2敗+57,600円

バイナリーオプション攻略法実践検証474日目

月曜は夜の円安局面でバイナリーオプション攻略法(過去記事)
取引ができるかと思いましたが判定時間の長さが短くて断念。
ということで9月は10回取引して8勝2敗、+57,600円という結果となりました。

過去記事→バイナリーオプション攻略法

9月のバイナリーオプション取引結果・8勝2敗
・9月2日のバイナリーオプション取引結果
・9月4日のバイナリーオプション取引結果
・9月6日のバイナリーオプション取引結果
・9月10日のバイナリーオプション取引結果
・9月13日のバイナリーオプション取引結果
・9月19日のバイナリーオプション取引結果
・9月23日のバイナリーオプション取引結果
・9月24日のバイナリーオプション取引結果
・9月25日のバイナリーオプション取引結果
・9月26日のバイナリーオプション取引結果

9月の取引で最も特徴的だったなと思うのは、
やはり先月から取り入れた通貨の強弱を見極める分析(過去記事)
さらに実戦で活用できるレベルまでもってこれたことであり、
それが如実に取引回数の増加に現れています。

過去記事→通貨の強弱で勝率を上げる


通貨の強弱を見極める分析(過去記事)は、
当初勝率を意識した分析手法かなと思っていたんですけど
実際は勝率も勿論ですけど、取引前の安心感のアップに繋がり
それが結果として取引回数の増加と、増加しながらも勝率も高い、
という2つの要素を底上げできたのかなと。

また節目を出す分析(過去記事)も同時に行っているので、
これで節目によって負ける可能性を排除できたことも
結構大きな要因なのかなと思っています。

やはり例えば円安狙いのバイナリーオプション攻略を狙うとして、
相場の動きも判定時間も、らくらくテクニカルのサインも良い、
となったときなら攻めるチャンスと思えますけど、
そういうときに節目がすぐ近くにあれば、踏みとどまることができますし、
負けるかもしれない取引を回避するということが出来たのかなと思うのですね。

・過去記事→節目の出し方


この調子で今月もまたがんばれればと思いますし
今週は今日のRBA政策金利・声明発表や
ECB政策金利発表、ドラギ総裁会見、雇用統計と
ビッグイベントが続くので、バイナリーオプション攻略法で
狙えるチャンスも多い1週間になるのではと思っています。

また判定時間は全て2時間以上の時しか取引してませんし、
この調子で今後もコツコツ取引していけば
バイナリーオプション規制が入ったとしても
これまで通り取引していけるかと思います。

過去記事→バイナリーオプション攻略法



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,209,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!入金しなくても使えます
インヴァスト証券のらくらくテクニカル詳細
http://www.invast.jp/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の2社
通貨の種類が多く、判定時間も色々で最も活用しやすいFXTF↓
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
https://www.fxtrade.co.jp/lp/highlow.html

100円から投資できる手軽さがオススメ。↓
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。