【バイナリーオプション攻略法実践検証477日目】雇用統計延期。ポンド円円高狙いのBO攻略実行

バイナリーオプション攻略法実践検証477日目

木曜は夜の相場でポンド円の円高狙いで
バイナリーオプション攻略法(過去記事)に基づく取引を実行。

過去記事→バイナリーオプション攻略法

今回は前日の豪ドル円からポンド円に変えたわけですけど、
まず為替見習さんの力関係活用法を元に、
マネックスJooの相関チャートで最も低リスクな通貨を調べたところ、
豪ドルは強くなる方向に動いていて、ポンドが弱く、
昨日朝基点で見てみると一目瞭然という感じでした。

なので豪ドルよりポンド円で円高方向に攻めるのが
一番リスクが低いということになるなと。

joo20131003a.jpg

過去記事→通貨の強弱で勝率を上げる



またFX未来予想ツールのサインは、
短い時間軸から長い時間軸までサインがしっかり出ていたので
これは前の日と同じく非常に良い状態だなと思えましたし、
判定時間も2時間半残っていて、過去に勝てたパターンに近く、
勝率は高く見込めるのではないかと考えました。


ちなみにFX未来予想ツールサインは
以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131003.jpg


30分足↓
bo20131003a.jpg


1時間足↓
bo20131003b.jpg


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間は4時間単位のものを選んだので、
今回もFXトレードフィナンシャルでの取引です。

今回は帰宅後の21時頃からに仕掛けた取引だったので
相場を見ようか迷ったんですけど、バイナリーオプションは
仕掛ける前さえしっかり時間をかけて分析しておけば、
後は勝手に判定時間に終わるというのが良さでもありますし
木曜でちょっと疲れていたのでゴロゴロして過ごすこと2時間半。

判定時間が来た23時半過ぎにチェックしてみたところ、
なんと自分が思っていた以上に下落していて、
82銭も値幅が出て判定時間となっていたので
今回は余裕の勝利で12,000円投資に対して22,200円戻し。
+10,200円と狙い通り取れてかなり満足出来た日となりました。


今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法を参考にした、
バイナリーオプション攻略法(過去記事)で勝てる可能性が高いか、
ということを意識して取引を実行したのですが
過去の取引パターンからしても、勝率が高い相場というのは
結構連続してくることが多いです。

平均すると昔は週に1回、通貨の絞り込みをやってからは
週に2回ぐらいのチャンスがあるという感じですけど、
あくまで平均であり、実際は結構連続して3日連続で来たりとか
そういうパターンがほとんどでした。

過去記事→通貨の強弱で勝率を上げる

となると今日もまたチャンスかもしれませんから、
狙い目が来ればしっかり攻めたいなと。

ただ雇用統計の延期で相場の動きも微妙かもなので、
あまり良い状態ではないなと感じたら、無理せず様子見したいと思います。



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額+1,229,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0