スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証478日目】前日に続いてポンド円でBO実行。今週は3連勝

バイナリーオプション攻略法実践検証478日目

金曜は夕方に前日と同じポンド円の円高狙いで
バイナリーオプション攻略法(過去記事)で取引を実行。

過去記事→バイナリーオプション攻略法

今回は前日に続いてポンド円を選択したわけですけど、
まず為替見習さんの力関係活用法を元に、
マネックスJooの相関チャートで最も低リスクな通貨を調べたところ、
ポンドが明らかに弱く、どう考えてもポンドで
円高狙いするのが一番良さそういう感じでした。

joo20131005.jpg

過去記事→通貨の強弱で勝率を上げる



またFX未来予想ツールのサインは、
短い時間軸から長い時間軸までサインがしっかり出ていて
17時過ぎからだったので判定時間も2時間半ほど残っており
今回も過去の取引では勝率が高いパターンに近いなということで
取引を実行したという感じです。


ちなみにFX未来予想ツールサインは
以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131004.jpg


30分足↓
bo20131004a.jpg


1時間足↓
bo20131004b.jpg


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間は4時間単位のものを選んだので、
今回もFXトレードフィナンシャルでの取引です。

今回は夕方の残業前の休憩時間に仕掛けたので
この後はまた残業に戻って相場は見れませんでしたが、
前の日に勝てたパターンと非常に近かったこと、
同じ通貨であったことなどもあって不安はなく、
おそらく大丈夫なのではという感じがしました。

そして帰宅した後に結果をチェックしたところ、
51銭下がった状態で判定時間となっていましたので
12,000円投資に対して22,200円戻しで+10,200円。

前回の記事でも書きましたけど、やはりチャンスは固まるな、
というのが今回も感じられましたし、3日連続でチャンスが来て、
幸運にも3勝できましたから、今月の出だしは上々です。

10月のバイナリーオプション取引結果
10/4バイナリーオプション検証結果
10/3バイナリーオプション検証結果
10/2バイナリーオプション検証結果


またバイナリーオプション攻略法の基本も守って
しっかり勝てる可能性が高い相場に反応出来ているのは
通貨の強弱を判別したことによる時間短縮が大きいですし、
この調子でコツコツ取引を続けていけば、今月も10回程度は
チャンスが来るのではないかと思いますね。

過去記事→通貨の強弱で勝率を上げる



ただアメリカの財政協議が難航しているため
あまりに動きが荒れやすくなると、
バイナリーオプション攻略法の基本としては
無理せずスルーするのが良いとなるので
アメリカの財政協議の行方が鍵を握りそうです。

過去記事→バイナリーオプション攻略法




バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,239,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。