【豪ドル1000通貨トラリピFX】明日米債務上限引き上げ期限。デフォルト回避?

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証520日目となる
10月15日火曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
決済1回の後新規1回で、ポジション量は変わらずに
利益が増えて証拠金にプラスされ、維持率が上がり、
安全性も上がるという良い流れとなりました。

そして明日米債務上限引き上げ期限が迫り、まだ決着してませんけど、
オバマ大統領からは解決するという話も出てきているので
デフォルトはギリギリで回避されるのかもしれません。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



10月15日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.78決済
・93.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,066円(うちスワップ金利316円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+960,637円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
48.03%



昨日も書きましたけど、新規注文と決済注文がほぼ同じ数約定すると、
利益が増えて証拠金がさらに増えることで、安全性が増しますし
それでいてポジションの量がほとんど変わらないので
証拠金維持率が大きくなって安全になりながら利益が増えるという
一石二鳥の展開が続くわけですね。

こういう展開は豪ドル25銭間隔設定のトラリピでは非常に多くて
それゆえに安全で、なおかつ相場を気にしなくても良い状態になるんですけど
これもトラリピ登場初期からトラリピブログを書かれていたトラリピ研究者さんさんが、
膨大な過去データから最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出て
中長期的にしっかり稼いでいける仕組みはどの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かを長い時間かけて出された結果。

実際にこれまで何度か暴落したことがありましたけど、
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいて今日でトラリピ実践検証から2年になりますけど
約定しなかった日はだいたい月に1日程度という回転の良さで、
利益は96万円超えと200万で始めた資金が300万近くに増えてますし、
サラリーマンの自分には十分過ぎるペース。

自分でもこの成績なので、トラリピ口座保有者全体で74%が儲かっていて、
豪ドルトラリピ運用者の81%が利益が出ているというデータは
納得いくなという感じがします。
(※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?)

またトラリピ研究者さんが以前から書かれていたんですけど、
9月から年末年始はトラリピ年間最大かつ毎年恒例の稼ぎ時、
という分析をされていて、昨年はその通りになりましたし、
この2年間で利益が出ている分証拠金が増えていますから
安全性は格段に上昇しているわけで、それで利益もガンガン出ますから
これからまだ数ヶ月はトラリピでガッツリ稼げそうな雰囲気です。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0