スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】来週火曜の雇用統計で大変動か。

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証522日目となる
10月17日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
新規1回決済1回でポジション量は増えずに利益が増えて
これで証拠金が補強されてまた安全性が上がるという
豪ドルトラリピ25銭間隔設定らしい約定結果に。

やっぱりこういう約定パターンが多いからこそ、
豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっている、
という結果に繋がるのかなと思うんですけど、
来週は火曜に延期されていた米雇用統計ですから
そこで動けばまたガッツリ稼げそうです。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



10月17日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.03買い
・94.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+963,263円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
48.16%



昨日はそれほど強い動きがあったわけではないですが
それでも新規と決済が1回ずつ約定するというのは
豪ドル25銭間隔トラリピ設定らしい回転率。

これで来週も雇用統計が予定されているので
大きく動けば面白いですし、非常に楽しみ。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったとのことで、
これは公式データで豪ドルトラリピ運用者の8割が儲かっている、
というのが出ているので実証されているかなと。

※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

しかも研究者さんが以前から、「夏休み明けから年末年始は
毎年恒例トラリピの年間最大の稼ぎ時になる」と書かれていたんですけど
実際昨年はその通りになり、すさまじいペースで稼げましたし、
今年もだんだんペースが上がる時期になってきたので期待できます。

そう考えると一番賢いのは、トラリピ最大の稼ぎ時だけ
期間限定でトラリピを仕掛けてガッツリ稼いでおいて、
稼ぎ時が終わったら新規注文分だけ設定を外して
決済だけするという形がベストかもですね。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。