【バイナリーオプション攻略法実践検証487日目】米デフォルト回避後狙いで攻略成功

バイナリーオプション攻略法実践検証487日目

木曜はアメリカのデフォルトが回避されたため
以前から書いていたように、円安狙いに絞って
バイナリーオプション攻略法を元にした取引を実行。

今回は低リスクな通貨を絞った結果ポンド円を選択し、
やはり以前書いた、バイナリーオプションで勝てる通貨
というところに結局は落ち着くのかなという感じがしました。
今回はドル売りの動きが出ていた中で、
円安に行く通貨が出てくるのではと思いながら見ており、
夕方あたりから欧州通貨は下げ止まってきたので
それが上昇すれば攻めやすいなというふうに考えました。

ただ夕方の時点ではまだ動きが十分ではなく、
19時台の判定時間はスルーして、23時台を狙うことに。

これは過去の取引では夕方に比べると取引回数が少ないですけど、
FXトレードフィナンシャルで用意されている判定時間では
19時台の次に勝率が高かった時間帯でもあるので、
今回もFXトレードフィナンシャルで取引することに。

また今回も、バイナリーオプション攻略法にしたがって
「インヴァスト証券のらくらくテクニカル」のサインをチェックすると
20時頃から少しずつ上向きが増えてきて、
21時過ぎにはかなり良い状態で揃いましたので
ポンド円で円安方向に取引することを決定。

また最適な通貨の選択は、為替見習さんの力関係活用法で抽出し、
ポンド円とユーロ円に絞り込んだあと、より強かったのが
ポンド円ということで今回はポンド円にして、21時過ぎから取引しました。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131017.jpg


30分足↓
bo20131017a.jpg


1時間足↓
bo20131017b.jpg


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間を自由に選ぶため、今回のバイナリーオプション取引も
FXトレードフィナンシャルのHIGH・LOWでの取引です。


で、今回は帰宅した後だったので相場を見るか迷いましたけど、
バイナリーオプションは見なくても結果が変わらないというか
判定時間になれば勝手に終わるのが利点でもあるので
色々部屋の片付けをしたりして判定時間まで過ごすことに。

そして判定時間が過ぎた頃に結果をチェックしたところ、
41銭上昇した状態で判定時間となっていましたので、
投資額12,000円に対してペイアウト22,200円。

利益は+10,200円と、少し前回から間が空きましたけど
デフォルト回避が決定してから最初の取引を
うまくまとめられて自分の中でも納得いく取引となりました。

今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
参考にして取引したわけですけど、判定時間の選択と
通貨の選択というところをキッチリやっておいた上で
らくらくテクニカルのサインが良い時だけに攻めれば
やはりある程度勝率は高く見込めるなという気がします。

しばらくアメリカの財政協議の影響で取引を控えていたので
このあたりの感覚的なところがどうなるかと思いましたけど
色々なツールを使って絞り込んだりするわけですから、
見ればすぐに感覚が取り戻せるのも利点かもしれません。

10月のバイナリーオプション取引結果・6勝1敗
10/2バイナリーオプション検証結果
10/3バイナリーオプション検証結果
10/4バイナリーオプション検証結果
10/8バイナリーオプション検証結果
10/9バイナリーオプション検証結果
10/10バイナリーオプション検証結果
10/17バイナリーオプション検証結果



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,258,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0