【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高暴落でトラリピ年間最大の稼ぎ時

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証527日目となる
10月24日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
前の日の暴落から少し落ち着きましたけど、それでも決済1回、新規2回で
しっかり約定して利益を出しながら仕込みも両立できる理想的展開に。

暴落になればなるほど儲けられるトラリピ設定ですし、
毎年9月から年末年始は年間最大のトラリピ稼ぎ時で
利益の大半がこの期間で出るともいわれますから、
今後の相場もかなり期待できそうです。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



10月24日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.03決済
・93.78買い
・93.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+979,192円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
48.96%



今週はこれまでの決済中心でガンガン利益が出た展開から
水曜の暴落で一気に新規が仕込める展開に変わったので、
ちょうど空いたところに新規が埋まるという感じで
トラリピにとっては最高の流れになっているなと。

豪ドルトラリピを始めてからここまで安全に稼げているのは、
こうやって新規と決済が一定期間で交互にきやすいということと、
短い期間だけとってもこまめに注文が約定するため、
新規と決済がうまく絡むことにあるかなと思います。

なので豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっているという
公式データが出る結果になっているのかなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?


そのためポジションの量はあまり変わらないままで利益が増えて
その利益で証拠金が増えるので、維持率はどんどん安全になって
始めた当初より格段に安全性が増しているというのがすごいところ。

元々始めた当初の時点でも大暴落が来ても大丈夫なぐらい
安全を意識してある設定でしたし、実際今回の暴落でも
余裕どころかもっと暴落して欲しいぐらいの気持ちでしたから
こういう精神面でも気楽というのは良いですね。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

そしてつい先日トラリピ開始から2年が経過したんですけど、
利率換算で48%オーバーですし、研究者さんが書かれていた
9月から年末年始がトラリピ最大の稼ぎ時というのも実感し、
トラリピの約定パターンがだいぶわかってきました。

また研究者さんによれば、今年はアメリカの財政協議の影響や
今後もQE縮小動向などもあるため、例年以上に稼げる可能性がある、
とのことですから、今後3ヶ月ほどはかなり楽しみ。

なのでこの時期だけ注文量を増やしてガッツリ稼ぐとか、
毎年恒例の稼ぎ時であるこの時期だけに絞り込んで
トラリピを運用するというのも面白いかなと思います。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0