【バイナリーオプション攻略法実践検証493日目】この1週間は2勝0敗。今週はFOMCでBOチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証493日目

金曜は木曜に続いて動きがあまり出なかったため
バイナリーオプション攻略法の基本に従って様子見を続けましたので、
結果的に先週は2回取引して2勝0敗というバイナリーオプション結果となりました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


正直水曜に動きが出た時には、もっと取引できるかと思ったんですけど
その後は少し動きが止まってしまい断念。本当なら水曜の相場で、
2回ぐらい取引チャンスがあったのかなと今から振り返ると思いますけど、
まあでも先週は2勝を積み上げて今月も8勝1敗に持って行けたので
自分の中ではそこそこ満足できています。

<10月のバイナリーオプション取引結果・8勝1敗>
10/2バイナリーオプション検証結果
10/3バイナリーオプション検証結果
10/4バイナリーオプション検証結果
10/8バイナリーオプション検証結果
10/9バイナリーオプション検証結果
10/10バイナリーオプション検証結果
10/17バイナリーオプション検証結果
10/22バイナリーオプション検証結果
10/23バイナリーオプション検証結果


また今週はFOMCをはじめとして米国の重要指標が多いですから、
バイナリーオプションのチャンスも出てくると思いますし、
ドルだけにとらわれず、幅広く通貨を見て、低リスクな通貨を絞り、
積極的に取引機会を見つけていくように努力したいなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その上で前回の取引でも書きましたけど、取引する際に節目を意識して、
通貨のバランスではリスクが低くても、節目という目線ではリスクが高い、
という通貨ペアがあったりしますから、そういう場合は取引対象から外すと。

で、通貨のバランスでもリスクが低く、なおかつ節目としてもリスクが低い、
という通貨を選んでいけば、勝率重視の現在の攻略法の精度を
さらにたかめていくことができるのではないかと思っています。


FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインも合わせて見ていくことで3つの確認作業が出来ますし、
ここまででリスクが高ければ様子見して、3つともリスクが低ければ
攻めるという姿勢を崩さないようにするのが重要かなと。

昔はこういう確認作業をしながらも、取引したい気持ちが上回り
甘い気持ちで手を出して負けた経験も何度かありますし、
そういう負けをすると、せっかくの勝ち1回分が消えるので
無駄な負けを避けるということも非常に大事だなと思います。

また今週は米指標が多いためNY市場で動くことが多いかもですけど、
思惑で動くとしたら欧州時間も狙えますし、そうすれば夕方の残業前の休憩から
19時台の判定時間を狙うというのがまず1つ。

さらに帰宅後に20時や21時頃から23時台の判定時間を狙う、
というのも加えて、この2つの時間帯の優先順位を高めておき、
寝る前に仕掛けて27時台を狙ったり、昼休みにしかけて15時台を狙う、
というのは少し優先順位は落としつつ、チェックだけはしたいなと。

これらの判定時間はFXトレードフィナンシャルで用意されているものですけど
為替相場でも動きが出やすい有名な時間にちゃんと設定されていますし、
この時間帯を狙うことで自分も勝率を高めてこれたなと思うので、
今週もFXトレードフィナンシャルの判定時間を狙いたいと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,278,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!入金しなくても使えます
インヴァスト証券のらくらくテクニカル詳細
http://www.invast.jp/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の2社
最も高勝率な時間帯の判定時間設定。FXTF↓
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
https://www.fxtrade.co.jp/lp/highlow.html

100円から投資できる手軽さがオススメ。↓
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0