スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】FOMCは緩和見送りがコンセンサスか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証529日目となる
10月29日火曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
朝からスティーブンス豪中銀総裁が「豪ドルは異例なほど高い」と発言し、
大きく下げたためまず新規注文が3回。しかし後半は戻して決済1回。

下げ相場の中でも決済が約定しやすい豪ドルトラリピ25銭間隔設定の
特徴的約定になったかなと思います。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



10月29日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.28買い
・93.03買い
・92.78買い
・93.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+981,456円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.07%



最近はどちらかというと円高気味でポジションが増えてますけど、
その前が円安傾向で決済が進んでいたので、今はちょうど空いたところに
上手い具合に仕込みが出来ていて、短期的にも中期的にも良い流れ。

このように数ヶ月単位で上下に動いて、ポジションの量があまり変わらず
利益だけ出ているというのは、豪ドルの大きな特徴かなと思いますし
これが豪ドルを選択してトラリピをする大きなメリットかなと。

そしてこのような特徴があるからこそ、豪ドルトラリピ運用者の
81%が儲けているという公式データが出る理由かもですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?


自分がトラリピを始めてから2年以上経過したわけですけど
同じようなところで上下して新規と決済が繰り返されていることが多く
そのため利益が増えて、証拠金が利益によって増強されますし
それでいてポジションの総量はあまり変わりませんので、
どんどん安全性は増しながら、利益が積み上がっています。

これは豪ドル25銭設定の非常に優秀なところかなと思うんですけど
この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

実際に自分で2年以上やってきて、大暴落も何回か経験しましたし
逆に上昇してポジションがすべて決済されることもありましたけど
とにかく危ないと思ったことは一度もありませんでした。

それでいてほぼ毎日約定して、今まで約定しなかったのは
だいたい月に1日ぐらいしかありませんから、回転率もすごいです。

そして研究者さんによると毎年9月から年末年始にかけては
トラリピの年間最大の稼ぎ時になるということですし
実際に9月から急速に約定ペースが上がってきていますから
これから数ヶ月はまだまだ期待できそうな雰囲気。

そう考えるとこの時期だけトラリピをやるというのも
結構賢い投資方法なのかなと思ったりします。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。