【バイナリーオプション攻略法実践検証495日目】円高からの戻し狙いでBO攻略

バイナリーオプション攻略法実践検証495日目

火曜は朝にスティーブンス豪中銀総裁発言から円高になりましたけど
夜の相場では豪ドルが弱いままだったのに対して他が戻したので
その戻しのタイミングで良いサインや判定時間、通貨ペアなど
条件が揃ったのでバイナリーオプション攻略法で取引しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


今回は帰宅後の20時過ぎから狙ったわけですけど、
昼休みや夕方の時点に見た時は相場の動きやサイン、
低リスクな通貨という意味でも全然良い条件ではなく、
正直期待はそれほどしていませんでした。

でも夜帰宅して相場を見ながら、リスクが低い通貨や
サインの状態を見ていたら、だんだん良くなってきたという感じ。

まずリスクが低い通貨という意味では、ドル円、ユーロ円、ポンド円が
それぞれ良い感じで、豪ドル円はイマイチという感じでしたから、
朝の豪中銀総裁発言がきいているのだなという感じがしましたし、
値幅ならユーロかポンドだなという感じに絞り込み。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目で見ると、ユーロ円が135円、ポンド円が157.50円で
これは両方大丈夫かなという感じでしたから、どっちか迷いましたけど、
ポンドなら値幅が出る分、逆に早く節目に到達して戻すこともあるか?
と思ってユーロ円にしたほうがリスクが低そうだと判断しました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインを確認すると、円安方向にしっかり出ていましたし、
短い時間軸から長い時間軸のバランスも非常に良かったので、
これは勝てる可能性が高いのではと思えました。

ちなみに23時台の判定時間は、過去の取引で2番目に取引が多く、
勝率は19時台についで良い時間で、NY市場のオープンを挟むため
結構動きが出やすいという有名な時間帯でもあるらしいので、
今回も23時台に用意されているFXトレードフィナンシャルのメリットを使いました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131029.jpg


30分足↓
bo20131029a.jpg


1時間足↓
bo20131029b.jpg


また時間は20時10分から、金額はいつも通り12,000円で実行。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのHIGH・LOWでの取引です。


で、今回は家での取引だったので相場を見ていたんですけど、
最初に良い感じで上昇していって、1時間ほど経過した時点で、
すでに30銭ほど上昇していたので、これがあと2時間続くか、
1時間ほど続いて戻す、というパターンならいけるなという雰囲気に。

そしてその後もある程度上昇は続いたんですけど、
判定時間の1時間前ぐらいから少し動きが鈍ってきて、
そこから判定時間にかけては戻す展開となって、
なおかつ判定時間直前にちょっと強めに戻したりして
最後は少し焦りましたけど、それでも29銭上昇した状態で
無事に判定時間となったため投資額12,000円に対して
ペイアウト22,200円で利益+10,200円という結果に。


今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
ベースにして様々な条件をチェックして取引したわけですけど、
最後まで迷ったユーロ円、ポンド円では、どちらでも勝ててたという感じで、
ドル円でも大丈夫だったっぽいので、比較的今回の相場は優しかったかなと。

特に通貨の強弱を見ていれば、19時台頃に変化が始まっていたので
キッカケをつかむことさえ出来れば取引しやすかったかと思います。

また今回は豪ドル円が脱落したわけですけど、逆に考えていくと
豪ドルは特有の動きが出やすいですし、ポンド、ユーロなど
トレンドが出やすい通貨と反対に動くと選択肢も絞りやすいので、
やはり3通貨で見ていくというのが効率は良いかもですね。

今回はドル円も最初候補としてちょっと考えましたけど、
何かのイベント時以外はドル円を最初から外しておいて
狙いやすい3通貨だけで見ても良いのかなと思ったりしました。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



なのでまだまだ自分の取引も磨いていける部分があるなと思いますし、
バイナリーオプションはとにかく取引前が重要というか全てなので
リスクが低い通貨、節目の確認、サインの確認としていけば
確率的にガンガン負けるということは無いなと思えました。

ちょっと今月は自分でも良すぎるぐらいのペースでしたから
またこの反動はどこかで来るかもですけど、取引回数という意味では
8月に通貨の強弱を見る試みをしてから、以前の月平均4~5回から
8月、9月、10月ともに10回前後に増えていますから、効果は出ているなと思います。

10月のバイナリーオプション取引結果・9勝1敗
10/2バイナリーオプション検証結果
10/3バイナリーオプション検証結果
10/4バイナリーオプション検証結果
10/8バイナリーオプション検証結果
10/9バイナリーオプション検証結果
10/10バイナリーオプション検証結果
10/17バイナリーオプション検証結果
10/22バイナリーオプション検証結果
10/23バイナリーオプション検証結果
10/29バイナリーオプション検証結果



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,289,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0