スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】今週は各国政策金利や雇用統計でトラリピ期待

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証532日目となる
11月1日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
ユーロとかドルが主体で動いたので久々の約定無し。

しかしいよいよ11月でトラリピ年間最大の稼ぎ時ですし、
今週は各国政策金利発表に雇用統計も予定されているので
トラリピはかなり期待できる時期に入ってきたと思います。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



11月1日の約定は無し。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+982,206円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.11%



先週は小動きでも約定しやすい豪ドルトラリピの特徴が出ましたし、
金曜は約定無しでしたけど、これまで約定が無い日というのは
月平均1日あるかないかですから、今週の各国政策金利発表や
雇用統計で荒れればトラリピもも大活躍してくれると思います。

また利率換算でも50%目前ですし、2年経過して資金が1.5倍近くに増えたわけで
サラリーマンの自分にとっては一つの重要な地点だなという感じがします。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんによると、毎年恒例で年間最大の稼ぎ時が
9月から年末年始の数ヶ月間とのことで、実際に9月あたりから
急激にペースが良くなって約定回数も利益も増えてきています。

過去の膨大なデータから抽出された今のトラリピ設定は、
大暴落した際にもまったく安全で、相場を見なくても良いぐらい
資金的に余裕の状態でしたし、それでいて今まで注文が約定しなかったのは
だいたい月に1日ぐらいという高回転なのも特徴。

しかも安全性がかなり追求されているので、
出た利益で証拠金が増え、それで証拠金維持率が高くなるので
回せば回すほど安全性も利益も増すという面白い設定です。

これから数ヶ月まだまだ楽しみはたくさんありそうですけど
まずは今週の重要イベントラッシュを楽しみにしつつ、
運用者の81%が儲かっているという豪ドルトラリピで
引き続き将来の自分年金を作っていければと思います。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

また研究者さんによると、今年は昨年や一昨年以上にペースが良く
毎年恒例の9月から年末年始にかけてのトラリピ最大の稼ぎ時の時期も
例年より稼げるのではと書かれていますから、まだまだ面白くなりそうです。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。