【豪ドル1000通貨トラリピFX】BOE、ECB政策金利発表とドラギ総裁でトラリピ稼げるか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証535日目となる
11月6日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
決済2回でスワップ金利ものってしっかり利益が増加。

さらに今日はBOE,ECB政策金利発表、ドラギ総裁会見ですから、
ここでトラリピがまた活躍してくれそうな感じです。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



11月6日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.78決済
・94.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,756円(うちスワップ金利256円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+986,282円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.31%



最近の豪ドルはちょっと上昇傾向のほうが強いので
だんだん以前に出来たポジションも決済されてくる形がふえ、
スワップ金利も乗って利益がより出やすくなっています。

それにしても本当にこの豪ドル25銭設定というのは
約定のパターンが豊富で、効率がとても良いですし
これからBOE、ECBの政策金利発表やドラギ総裁の会見で
さらに約定が増えるか楽しみですね。

そして2年経過して利率換算で48%を達成した後も順調に利益が増え、
まもなく50%が見えますし、そうなれば約2年で資金200万で始めたのが
300万になるということで100万増えるというサラリーマンには十分すぎる結果ですし、
これが豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっている理由かなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去のデータから
最も安全で、回転が良くて、効率よく稼げる通貨と値幅の組み合わせは、
と考えられた結果抽出されたもので、長い時間かけて研究されただけあって
その絶妙さには改めて驚くばかりです。

また研究者さんによれば、毎年9月から年末年始にかけては
トラリピ最大の稼ぎ時とのことで、実際に9月からはペースが上がり
現在のように良い感じで利益が出ていますから、
これからさらに11月、12月とチャンスが増えるのは
非常に楽しみだなという感じがします。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0