【豪ドル1000通貨トラリピFX】ECB予想外利下げでトラリピ大量約定!最高の約定パターンに

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証536日目となる
11月7日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
ECBの予想外利下げで相場が大きく動き、特に後半は下落したので
最近の決済続きでポジションが空いていたところにしっかり仕込めて、
トラリピにとっては理想的な変動となりました。

さらに今日は米雇用統計やバーナンキ議長の講演を控えていますし、
まだまだトラリピの約定は面白くなりそうです。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



11月7日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.78買い
・93.53買い
・93.78決済
・93.53買い
・93.28買い
・93.03買い
・92.78買い
・92.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+987,032円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.35%



ECBの予想外利下げを受けた相場はさすがに大きく動いたので
ここ最近決済中心で利益が出た分、ポジションが減っていたトラリピには
一番理想的なな動き方だったなと思います。

しかも新規7回の中に決済もしっかり1回約定していますから、
ただ下げてポジションが増えるだけではなく、利益も出しながらというのは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですし、これがあるからこそ
豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっているというのも頷けますね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

こういう約定が多いのが豪ドル25銭設定の特徴なんですけど
この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

実際に自分で取引を開始してから2年以上経ちましたけど、
この間大暴落を何度も経験しつつも、余裕過ぎるぐらい維持率があり、
もっと下げても良いぐらいということばかりでした。

逆に上昇して全ポジションが決済される嬉しいことも何度もあり、
この設定の絶妙さはこれまで何度も感じています。

また研究者さんによると毎年9月から年末年始は
年間最大のトラリピの稼ぎ時になるとのことなので
これからも非常に楽しみです。

でもやっぱりこういう稼ぎ時があるということは
何か複合的にせよ理由があると思うので
この時期だけトラリピを仕掛けるというのも
かなり面白いんじゃないかと思います。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0