スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証502日目】ECB予想外利下げ後の相場で攻略

バイナリーオプション攻略法実践検証502日目

木曜は夜のECB政策金利発表で予想外の利下げが実行され、
ユーロが強烈に売られましたし、その後は他の通貨も上昇したか、
と思いきや逆に円高の流れとなったので、そこから27時台の判定時間に向けて
バイナリーオプション攻略法で取引を実行しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


今回は正直取引するかどうかかなり迷いました。
というのもECB政策金利発表後の動きが荒かったことと
時間的に夜中の判定時間となることがあったので。

でも逆に、予想外利下げからのユーロの下げとか、
その後の円高は、リスク回避の円高ということならば
これほどしっかり動く材料もないのではないか、と思い、
判定時間についてもバイナリーオプションだからこそ
寝ている間でも勝手に取引を終えてくれるわけなので
逆にメリットなのではないかと改めて考え直して取引を実行。

まずリスクが低い通貨という意味では、明らかにユーロが弱いでしょ、
という感じだったんですけど、そのユーロの他にもポンドや豪ドルは
24時頃からの円高の動きでリスクが下がってきていましたので、
まずは広めに3通貨を候補として残しておきました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目を見ると、ユーロがちょっと微妙で、一回ドカンと下げていたので
逆に132円という節目が際立っていて、そこで反発もしてましたから、
一回反発した後の下落でまたその節目が見えるとなると怖いなと。

で、ポンドと豪ドルを見るとこれらは節目まで結構値幅があったので
ここでユーロは候補から外してポンドと豪ドルに絞りました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインを確認すると、ポンドも豪ドルも円高方向にサインが出ていて
結構数字的には似たような感じだったんですけど、過去の取引経験からして
ポンドのほうが値幅が出やすいし取引しやすいという印象を持っていたので
ポンド円に絞り込んで24時半ぐらいから攻めたという感じです。

ちなみに27時台の判定時間は、過去の取引でもあまり回数が多くなく、
正直勝手に判定時間になれば終わるバイナリーオプションとはいえ、
寝ている間というのはなんとなく精神的に微妙な感じもしていたんですけど
今回は過去の勝率も高い19時台と23時台をすでに過ぎていたので
まあこの時間でもやってみるか、という感じでの取引でした。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131107.jpg


30分足↓
bo20131107a.jpg


1時間足↓
bo20131107b.jpg


また金額はいつも通り12,000円で実行。
で、今回は時間が時間だったのでしばらく相場を見て寝ましたけど、
25時ぐらいまで見ていた感じでは、下げるどころか戻してしまっていて
これはまさか反発する場面になったのでは・・・という不安な気持ちで就寝。

なので寝ていてもちょっと眠りが浅かったような気がしましたけど、
そういっても寝ないとしんどいので寝ました。

まあ寝ている間でも判定時間になれば終わるというのは
バイナリーオプションのメリットですし、攻める前の段階で
しっかりリスクが低い通貨や節目、方向などを見ておけば
そこでほぼ取引は完結しているとも言えますので、
サラリーマンの自分にとって有り難い点ではありますね。

で、結果は今朝起きてからチェックしたんですけど、
その戻しはそれほど強く無く、その後強烈な下落が入っていて、
判定時間では89銭下がった状態となっていて無事勝利。

投資額12,000円に対してペイアウト22,200円、
利益は+10,200円という結果で、11月最初の取引は勝利となりました。


今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
ベースにして様々な条件をチェックして取引したわけですけど、
今回はECBの予想外利下げという材料だったのでユーロだろう、
と思ったところから色々リスクの低い通貨、節目などをチェックして
最終的にユーロが外れたのが面白かったというか、色々工夫を重ねて
勝てる可能性が高い通貨を攻めるということをやってきた成果だったな、と。

昔の自分ならECB!というだけでユーロで取引してたと思いますし、
今回はユーロが最初に下落していただけに27時台の判定時間に向けては
あまり値幅も出ていなかったので(まあでも勝ててはいましたが)
ここでポンドを選択できたのは、色々なフィルタを通したのが
効果があったなという思いです。

また今回最初に絞り込んだ3通貨は、過去の勝率が最も高い3通貨ですし、
やっぱり取引しやすいのはこれらの3通貨だなという感じですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また11月は少しスタートが出遅れた感じですけど、
10月(下記)のように10回前後取引できる余地はあると思いますし、
昔は月平均4回とか5回だった取引回数が、リスクの低い通貨の選別や
節目のチェックなどで回数を増やすことが出来ていますので、
地道に相場を見ていけばチャンスをつかめるのではと思っています。

10月のバイナリーオプション取引結果・10勝1敗
10/2バイナリーオプション検証結果
10/3バイナリーオプション検証結果
10/4バイナリーオプション検証結果
10/8バイナリーオプション検証結果
10/9バイナリーオプション検証結果
10/10バイナリーオプション検証結果
10/17バイナリーオプション検証結果
10/22バイナリーオプション検証結果
10/23バイナリーオプション検証結果
10/29バイナリーオプション検証結果
10/31バイナリーオプション検証結果




バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,309,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。