スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証503日目】雇用統計好結果を受けた上昇狙いで取引

バイナリーオプション攻略法実践検証503日目

金曜は雇用統計が市場予想を上回る好結果となり、
ドル円はじめクロス円も上昇する流れとなりましたので、
前日に続いてバイナリーオプション攻略法を使って、
27時台の判定時間を狙ってポンド円で取引を実行しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


今回は雇用統計が好結果で反応も完全に上昇だったので
あとは判定時間との兼ね合いで、とりあえず23時を過ぎて
各通貨の判定時間が過ぎるまでに低リスクな通貨とか
節目とかをチェックして、24時台に取引できそうなら取引して
27時台の判定時間を狙おうという考えで狙いました。

まずリスクが低い通貨という意味では、今回は雇用統計だけに
やっぱりドル円が一番良くて、ここは素直にドル円だけ見ておけば良いかな、
と思ったんですけど、一応他も見ると、ポンドやユーロもそこそこ良い状態で、
ドル円、ユーロ円、ポンド円をまず第一候補として残しました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



ところが節目を見ると、ドル円は99円という重要節目があり
その付近にあってちょっとリスクが高いということが判明。

となればドル円は取引対象としてはちょっと難しくなるので
ユーロ円とポンド円を残して、サインを確認することにしました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインを確認すると、ユーロ、ポンドともに良くて、
正直どちらでも行けるかなという感じがしたんですけど、
ユーロは前日のECB理事会で予想外利下げを受けていただけに
ファンダメンタルズ面ではリスクがあるかなと。

となるともう残るはポンドということで自然にポンド円になったんですけど
前日とアプローチの仕方は違えど、リスクが低いのは同じポンド、
となったところは興味深いなと思いました。

ちなみに27時台の判定時間は、過去の取引ではそれほど回数は多くないですが、
前日取引していることもありそれほど抵抗はなく、今回もやってみよう、
と思えるようになったので、案外今後も狙いやすい判定時間になるかも、
という良い意味での開拓が出来ているなという感じがしています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131108.jpg


30分足↓
bo20131108a.jpg


1時間足↓
bo20131108b.jpg


また時間は24時25分頃からで、金額はいつも通り12,000円。
で、今回は前日と同じ夜中の判定時間狙いだったのと
金曜夜ということでちょっとゆっくりしたかったので
仕掛けた後は色々部屋の片付けをしたりして、風呂入って寝ました。

これができるのもバイナリーオプションの良いところというか
仕掛ける前が全てと言って良いと思うので、そこまで集中して仕掛ければ
後は逆にホっとできるのはサラリーマンの自分にとってラクですね。

これがあるから昼休みとか夕方の残業前の休憩時間から仕掛けて、
ということも出来るので、なかなか気に入っています。

で、結果は朝起きてからチェックしたんですけど、
25時グリアに少し強めの戻しが入った程度で、
それ以外は概ね上昇していたので、22銭上がった状態で勝利。

投資額12,000円に対してペイアウト22,200円、
利益は+10,200円という結果で、前日に続いて2連勝となりましたけど
バイナリーオプションはやはりチャンスが固まるというか、
取引機会が来る時は結構連続してくる印象がありますね。


また今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
ベースにして様々な条件をチェックして取引したわけですけど、
雇用統計というビッグイベントだっただけに、以前の自分であれば
ドル円だけ見てそこで決めてしまっていたかもしれないのが、
色々チェックしてポンドを選択出来たのは、今まで色々やってきたのが
ちゃんと手順として確立出来てきたなという実感が持てて良かったです。

やはり過去の自分の取引を振り返って攻めやすい通貨があったように、
色々分析すれば工夫すべき点はいっぱいあって、リスクが低い通貨とか、
節目とか、サインとか、そういうのをひとつひとつ抑えていけば
自分でかなりリスクを下げられるなと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また11月はとりあえず2連勝で良い感じになっていますけど、
いくら勝率重視の攻略法でも全勝はあり得ないので、
どこかで確率的に負けるということはあると思いながら、
でもなるべく勝てるように低リスクな通貨や節目やサインを
しっかり見て取引すれば、今月も先月のように、
10回前後は取引できるのではと思っています。

10月のバイナリーオプション取引結果・10勝1敗
10/2バイナリーオプション検証結果
10/3バイナリーオプション検証結果
10/4バイナリーオプション検証結果
10/8バイナリーオプション検証結果
10/9バイナリーオプション検証結果
10/10バイナリーオプション検証結果
10/17バイナリーオプション検証結果
10/22バイナリーオプション検証結果
10/23バイナリーオプション検証結果
10/29バイナリーオプション検証結果
10/31バイナリーオプション検証結果


11月のバイナリーオプション取引結果・2勝0敗
11/7バイナリーオプション検証結果
11/8バイナリーオプション検証結果




バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,319,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。