【バイナリーオプション攻略法実践検証505日目】2回取引して1勝1敗

バイナリーオプション攻略法実践検証505日目

昨日はユーロの買い戻しが目立ったので、夕方からと夜からの2回、
バイナリーオプション攻略法で取引して、1勝1敗という結果になりました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


今回はまず夕方の時点でリスクが低い通貨を探したところ、
ユーロ買いと円売りが出ていたためユーロ円が良かったのと、
ドル円もまあまあ良いかなという感じで、ポンドや豪ドルは
あまり良くないなという状態になっていました。

なのでこの時点でまずユーロ円とドル円に絞り込み。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



続いてリスクが低い通貨ペアであっても、節目で引っかかったら、
全く意味が無いですから、節目をチェックしたら、
ドルねは99円後半という100円手前の一番厳しいところに。

一方でユーロ円は133円前半で、134円の節目までは遠く、
伸びる余地がありましたので、ここでユーロ円に決定しました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインを確認すると、円安方向に出ていましたし、
短い時間軸から長い時間軸まで非常に良い状態だったので
これはある程度勝率が高く見込めるパターンだなと。

ちなみに夕方から19時台の判定時間を狙うという取引は、
過去の取引で最も取引が多く、なおかつ勝率も良い判定時間であり、
それだけ夕方が動くということで為替相場でも有名な時間帯らしいですから、
今回もFXトレードフィナンシャルの利点である判定時間を有効に活用しました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131112.jpg


30分足↓
bo20131112a.jpg


1時間足↓
bo20131112b.jpg


また時間は17時10分から、金額はいつも通り12,000円で実行。
今回も勝ちやすい19時台の判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのHIGH・LOWでの取引です。


で、今回は残業前の休憩時間だったので、取引後は相場を見れませんでしたけど、
節目の確認、低リスクな通貨の絞り込み、らくらくテクニカルのサインの状態、
判定時間の長さと全て条件的には良かったので、一応やることはやったかなと。

その後残業を終えて帰宅した後に結果をチェックしたんですけど、
なんと最初は上昇していたのに途中で戻しが入り、
でもその後また再上昇で伸びる途中に判定時間が来てしまい、
12銭下がった状態で判定時間となり、1回目の取引は敗退。

取引タイミングがあと少し早くて、判定時間があと10分遅ければ
勝てたなという取引だっただけにちょっと凹みましたけど、
まあ勝率重視のバイナリーオプション攻略法であっても
全勝はありえないので、仕方ないですね。

ということで1回目は投資額の12,000円がそのままマイナスでしたが、
昔ならここで凹んで終わりだったのが、今は色々冷静になったというか
リスクが低い通貨を見て、節目を見て、サインを見てという形で
順番を追ってフィルターを通していけば、勝率が高い場面は見つけられる、
という自信みたいなものもだいぶ出てきましたので、夜の相場もチェック。

すると相変わらずユーロ円が良い状態で、節目で見ても同様だったので
20時40分頃からユーロ円で上方向に2回目の取引を実行しました。

ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131112c.jpg


30分足↓
bo20131112d.jpg


1時間足↓
bo20131112e.jpg


また時間は20時40分から、金額はいつも通り12,000円で実行。
今回は19時台に続いて勝率、取引回数ともに良い23時台を選ぶために
FXトレードフィナンシャルのHIGH・LOWでの取引です。


で、今回は家だったので相場を見れたんですけど、
取引後また下落する流れになって1回目の取引が想起されて
なんとなく微妙な雰囲気に。

ただ今回は戻しがそれほど入りませんでしたし、
その後はもう目立った下落もなく上昇しましたので、
最終的に判定時間では48銭上昇した状態となり
投資額12,000円に対して22,200円のペイアウト。
利益は+10,200円と、2回目は無事勝つことができました。

今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
ベースにして様々な条件をチェックして取引したわけですけど、
やはり勝率重視であっても全勝は絶対にあり得ませんから、
今回の1回目のように良い条件でも負けることはあります。

でも確率的な話なので、良い場面をなるべく見つけて、
コツコツ取引していけば、負けが込むこともあるでしょうけど
長い目では着実に利益が増えていくなという実感があります。

また1回目の負けも、タイミングがずれていたら勝てていたわけで、
方向性のチェックとか節目のチェック、サインの精度は良かった、
ということが確認できたのは良かったですね。

あと今回は結果的にユーロ円になりましたけど、過去の取引においても
ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の割合が非常に多いですから、
この3通貨メインで見ていくのが効率が良いなと改めて思いました。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



一応これで今月は3勝1敗になったわけですけど、
10月に続いて取引回数も順調にこなせていますし、
このペースでコツコツ取引出来ればと思っています。

11月のバイナリーオプション取引結果・3勝1敗
11/7バイナリーオプション検証結果
11/8バイナリーオプション検証結果
11/12バイナリーオプション検証結果(2回取引)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,317,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0