スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】BOEインフレ報告でポンド上昇。トラリピは新規1回

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証540日目となる
11月13日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
BOEインフレ報告でポンドが上昇するなか豪ドルは動意薄で、
でも小動きの中新規1回が約定して豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴がでました。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



11月13日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+987,782円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.39%



水曜はまた小動きでしたけど、それでも新規が約定するのは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定ならではの効率良いパターン。

こうなるとまた膠着からブレイク、みたいなパターンで
しっかり約定する機会がやってきそうな気がしますけど、
そのあたりは自然と良い案配になるかなと思っています。

つまり上下に交互に約定することが多いのが、
豪ドルトラリピ25銭設定の面白いところなんですけど、
ポジションの量は1週間単位でもほとんど変わらず
利益が増えることで、証拠金が増えるので、安全性が増していって
やればやるほど安全に利益が増えていくという良いスパイラル。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に長い時間をかけて検証された結果、
最も効率が良く、中長期的に利益が出せて、暴落でも安全な設定ということで
現在の豪ドル25銭間隔設定に3000通貨を組み合わせるという結果が出た模様。

実際に自分もそれを参考にしてトラリピをやってますけど
今まで2年以上やってきて約定しなかった日は月平均すると1回あるかないか。
今月は膠着で2回約定しない日がありましたけど、全約定の月もあるので
平均したら1回あるかないかぐらいですね。

この回転率と効率の良さで、なおかつ大暴落も何度かありましたけど
一度も危ないと思ったことがないというか、危ないと思う段階よりも
もっと前ぐらいの余裕の状態でした。

それでいて利率換算で2年経過した時点で48%が稼げていて、
つまり200万ではじめたのが2年で300万近くになったというわけで、
これが豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かる秘訣なのかなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

サラリーマンの自分にとっては副収入として十分すぎるぐらいですし
これから年末年始にかけてはトラリピ最大の稼ぎ時なので
まだまだ期待して良いかなと思っています。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。