スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】来週はバーナンキFRB議長講演、ドラギECB総裁講演でトラリピはまたチャンスか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証542日目となる
11月15日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
それまでの円安の流れが少し落ち着く形になりましたが
動きが小さい中でも決済注文が3回約定し、スワップも乗って
しっかり利益を出して1週間を締めくくることが出来ました。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



11月15日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.28決済
・93.53決済
・93.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,376円(うちスワップ金利126円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+991,700円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.59%



この1週間も豪ドルトライピ25銭設定の良さが出た形ですし
来週はバーナンキFRB議長講演やドラギ総裁講演、FOMCなどもあるので
トラリピも多く約定してチャンスになりそうな予感がします。

また今回のように動きが小さくても決済が約定するのは
豪ドルトラリピの特徴の最たるもので、これがあるからこそ
公式データで豪ドル運用者の81%が儲かっているというのが出るのかなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?



やはり豪ドルトラリピの面白いところは
円安局面が続いても間に新規が入ったりして
非常に効率が良くなることだなという感じがしますし
このあたりは25銭設定の絶妙さで、こういう展開になると
改めて奥深い設定にしてあるなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に、最も効率が良くて安全で
なおかつ永続的に利益が出ていく通貨と値幅の組み合わせは何か、
ということを抽出された結果出てきたのが豪ドル、25銭間隔、3000通貨、
という設定が一番最良という結果が出たそうです。

実際に自分が今まで2年以上やってきて
約定しなかった日は月に1日ぐらいの回転率ですし
今週のようにちゃんと上昇局面でも新規がからむので
常に利益が出て証拠金が増えていきながら
仕込みも効率良くされていきます。

そして利益によって証拠金が増えて証拠印維持率が上がるので
だんだん安全性が増していきますから、ただでさえ暴落でも安全なのに
より安全になって約定していくという良いスパイラルが面白いです。

またトラリピ研究者さんによると、毎年9月から年末年始は年間最大の稼ぎ時で
今年はアメリカのQE縮小やユーロ問題で例年以上に稼ぎやすいとのことですし
今後数ヶ月はさらにペースアップするかもしれないなと思っています。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。