スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】ドル円また100円割れ。トラリピは2回約定

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証543日目となる
11月18日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
先週の円安が続くかと思いきや、ドル円は100円割れし、
豪ドルも後半売られる流れとなりました。

しかしトラリピでは決済1回でスワップものって利益が増えた後
しっかり新規1回でポジション量が変わらずに利益だけ増えて、
この利益で証拠金が増え、維持率が上がり、安全性もアップ、
という非常に良い約定パターンとなっています。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



11月18日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.03決済
・93.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+834円(うちスワップ金利84円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+992,540円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
49.63%



月曜はまたまた効率的約定となりましたし、
前述のようにスワップもしっかり乗りましたので
利率換算でも50%が見えてきました。

こういう効率的約定が豪ドルトラリピの面白いところですけど、
これがあるから運用者の81%が儲けているというデータが出るのかなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

元々大暴落しても全然大丈夫なぐらいの設定なので
この際一度暴落でもしてくれたら、また仕込みが出来ますし
逆に決済が進んだら進んだで利益が出るわけですし
どちらに動いても嬉しいという状態が続くのがこの設定です。

このようにどっちに動いても嬉しいというのは
トラリピを始めるまで考えたこともなかった感覚なんですけど
これが最初に設定をしっかりしておくことの重要性なのかなと思います。

この豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去の膨大なデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
実際に2年以上やってきて、大きく暴落したときも証拠金維持率万全でしたし
さらに動きが小さい相場でも25銭設定でかなり頻繁に注文が約定するので
利益を積み上げていくことでさらに証拠金が補強されてとなって
安全性が高まりながら利益を上げていくというすごい設定です。

それでいて2年で200万の資金が300万近くに増えたわけで
サラリーマンとしては十分すぎるぐらいの成績。

またそろそろボーナス時期ですから、資金を増やすことも考えていて
例えば資金を増やす量に対して注文を増やす量を少し少なくすれば
今以上に安全に出来て、さらに利益も増やせることになるので
そういう方向性で実際に増やそうかなと考えています。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけては
毎年恒例、かつ年間最大のトラリピの利益が出る時期で
昨年も一昨年もこの時期が大きな稼ぎ時になったそうなので
それも合わせて楽しみになってきたなという感じがします。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。