スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証511日目】円高円安交互で攻めにくい

バイナリーオプション攻略法実践検証511日目

水曜はまた流れが変わって円高となりましたので、
バイナリーオプション攻略法ではちょっと攻めにくく、
リスクが低い通貨や節目、サインなどをチェックしても
攻略するにはリスクが高いかなと判断してまた様子見しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


円高円安が交互に来るとトレンドとしても出にくいので
バイナリーオプションが難しくなりますから、
まあ様子見するのも仕方ないかなという感じです。

でも以前にも書いたことですけど、バイナリーオプションのチャンスは
結構固まってくるということが多く、今月(下記)もそういう傾向があるので、
そういう意味では今週ここまではチャンスが無くても、またどこかで固まって
しっかりチャンスが来るのではと思っています。

11月のバイナリーオプション取引結果・4勝1敗
11/7バイナリーオプション検証結果
11/8バイナリーオプション検証結果
11/12バイナリーオプション検証結果(2回取引)
11/14バイナリーオプション検証結果


そのチャンスを見つける上でも今後もまずはリスクが低い通貨を
常にチェックしていくことを第一の作業として続ける予定です。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その上で次は節目のチェック。昨日は一応ここまで来ましたし
節目の上でも良いなという通貨はあったんですけど、
次のサインがダメで断念して見送りました。

でもこういう作業は無駄にはならず、相場の転換点などが
しっかり記憶に残っていくので、次に取引するときに
必ず役に立つという感じがしています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後はらくらくテクニカルのサインをチェックすることですが、
昨日はここで良いサインが出ていなかったので様子見しました。

でもサインが出ているときと出ていないときでは
過去の勝率にもかなり差がありましたから、
やはり全ての要素というかフィルターを通して
全てOKなら攻めるというのが一番勝率も高く見込めて、
結果的に利益が増やせるのかなと思っていますので、
このサインも非常に大事にしたいと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



あとは判定時間。これは過去に最も取引回数が多く、
勝率も高かった19時台を狙うことを念頭にしながら、
23時台や27時台、あとは昼休みから開始して15時台狙いも。

これも過去の取引で勝率が高く、結果が出ているものとか
取引回数が多かったものなどを優先していきながら
他のチャンスもあれば捉えるという考え方で。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨に関しても、過去の取引が多く、勝利も高かった、
ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の3通貨を中心に、ドル円も見つつ、
という感じで今日も相場を見ていきます。

ただドル円は100円を挟んで微妙な位置でもあるので、
他より優先順位は落として見ていく予定です。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。






バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,328,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!入金しなくても使えます
インヴァスト証券のらくらくテクニカル詳細
http://www.invast.jp/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の2社
最も高勝率な時間帯の判定時間設定。FXTF↓
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
https://www.fxtrade.co.jp/lp/highlow.html

100円から投資できる手軽さがオススメ。↓
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。