スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証516日目】再び円安回帰でBO攻略成功

バイナリーオプション攻略法実践検証516日目

昨日は朝からまた円安相場が復活となりましたし、
その流れが夕方以降も続いたので、リスクが低い通貨を探し
ユーロ円でバイナリーオプション攻略法で取引を行いました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


今回は前回同様過去の取引でも最も取引回数が多く、
かつ勝率も高かった夕方の残業前の休憩時間に取引を開始し、
19時台の判定時間を狙うという形。

この時間は欧州市場、ロンドン市場オープン後であり
為替相場でも動きが出やすいことで有名ということもあるので
取引回数の多さや勝率の高さも裏付けがあるかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



今回も取引するにあたってまずリスクが低い通貨をチェックしたんですけど
この時点ではユーロ円、ポンド円、ドル円が結構良い感じで、
豪ドルもまあまあという感じでしたから、一応3通貨プラス1という感じに。

その上で節目でリスクが高いかどうかをチェックするため
次は節目チェックを行いました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



すると節目ではポンド円が165円という節目目前にあり、
ドル円も102円という節目の手前にいるということで
これらは節目あたりで反発すればリスクが高いなと。

となるとユーロ円ですけど、ユーロ円は138円の節目を
ちょうど超えるという感じでしたから、これはユーロ円だな、
ということでここでユーロ円に絞り込みました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後にらくらくテクニカルのサインを確認すると、
しっかりと円安方向にサインが出ていましたし、
数も結構大きな数字が出ていたので、このパターンでいけば
勝てる可能性が高いパターンだし、過去の取引においても
結構良いパターンだったなということで取引を決断。

ちなみに今回は過去の取引でも取引回数が多く、
なおかつ勝率も高い時間帯でしたので、安心感もありますし、
今回もFXトレードフィナンシャルの利点である判定時間を有効に活用しました。

ちなみにサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20131127.jpg


30分足↓
bo20131127a.jpg


1時間足↓
bo20131127b.jpg


また時間は17時から、金額はいつも通り12,000円で実行。
今回も勝ちやすい19時台の判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのHIGH・LOWでの取引です。


で、今回も残業前の休憩時間からの取引でしたから、
仕掛けた後はしばらくして残業に戻りましたけど、
今回は午前から円安になっていたこととか節目を超えたこととか、
結構追い風になる要素がたくさんあったのと、サインの状態とか
過去の取引パターンとの類似から考えたら、いけるのではないかなと。

そういう気持ちがあったので比較的相場も気にならず
せっせと残業をこなして帰宅した後に結果をチェック。

すると判定時間では39銭上昇した状態となっていましたので
投資額12,000円に対して22,200円のペイアウト。
利益は+10,200円と、無事勝利で終わりました。

今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
ベースにして様々な条件をチェックして取引したわけですけど、
過去の取引パターンをしっかり自分の中で復習しておくことも
結構取引前の安心感に繋がるなというのを改めて感じましたし、
リスクが低い通貨のチェック、節目のチェック、サインのチェックと、
具体的な作業にひとつひとつ集中することで相場が冷静に見られるので
やはりルーチン的な作業を取引しない日も行うのは大事だなと。

特に今回ドル円、ポンド円を回避してユーロ円にして、
あとから見ればドル円でもポンド円でも勝てたっぽいですけど、
(というかポンドのほうが伸びた)でも安心感が得られなければ
取引するかどうかという決断まで至らないわけで、
節目での反発可能性などは特に、全く知らないで反発を体験すると
怖くて次から取引出来ないようになるかもですし、
そういう意味でもあらかじめそういう通貨を避けて
安全で勝率が高いと思われる通貨を見つけて取引する、
というのは大事だなと思いました。

また自分は普段からユーロ円、ポンド円、豪ドル円を優先してますけど、
これらも過去の取引で回数が多く勝ちやすかったということもありますし、
相場においても結構トレンドが出やすいということで有名なので
今後もベースはこれら3通貨を見ていく感じにしたいなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また今月はこれで6勝1敗とまた良い感じですし、
取引回数は先月や先々月に比べると少ないですけど
以前節目とか低リスク通貨とかの分析をしてなかった頃より
あきらかに増えていますので、今後もまずは地道に相場を見て
しっかりルーチンをこなしていきたいと思います。

11月のバイナリーオプション取引結果・6勝1敗
11/7バイナリーオプション検証結果
11/8バイナリーオプション検証結果
11/12バイナリーオプション検証結果(2回取引)
11/14バイナリーオプション検証結果
11/21バイナリーオプション検証結果
11/27バイナリーオプション検証結果



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,348,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。