【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計でトラリピ大量決済!

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証557日目となる
12月6日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
雇用統計前後で決済が5回約定してしっかり利益が増加。

そしてこの1週間はトータルで新規9回、決済10回ですから、
ポジションの量は1回分減っただけの変化なのに、
利益は10回分出てしっかり証拠金が増強されて、
これで維持率が上がり、安全性は1週間前より格段に上がる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定の効率的パターンとなっています。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



12月6日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.53決済
・92.78決済
・93.03決済
・93.28決済
・93.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,008,927円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
50.45%



雇用統計が強い結果となったことで上昇して決済が進み、
1週間トータルでも最高の展開になったわけですけど、
これこそ豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですし、
こういう約定パターンがあるから、豪ドルトラリピ運用者の
81%もの人が儲かっているというのも頷けますね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
過去の膨大なデータを元にして、最も約定ペースが良くて、
なおかつ資金も安全で、大暴落でも大丈夫な通貨と値幅は何か、
ということを長い時間研究された結果、豪ドル25銭で3000通貨
というのがベストという結論に至られた結果だそうです。

そして研究者さんは以前から、毎年9月から年末年始が
トラリピで年間最大かつ毎年恒例の稼ぎ時と書かれていたんですけど
実際にこの2ヶ月ぐらいの約定の勢いや効率の良さはすごいです。

また自分自身も、10月半ばでトラリピ運用から2年が経過しましたし、
11月半ばには2年1ヶ月経過して、利率換算で50%の利益が出ていて、
つまり当初の資金200万が300万オーバーまで増えているので
サラリーマンの自分には十分すぎるぐらいの結果。

しかもこれが大暴落とかでも全然危なげなく、
画面を見なくても全く相場が気にならないぐらいの
精神的安定性のもとで達成できたのが何より驚き。

しかも2年前より利益によって証拠金が増えているので
開始当初に比べるとさらに安全性が上がっているわけで、
回せば回すほど稼ぎながら安全になる豪ドルトラリピは、
今後ずっとやっていけばすごく大きな資産になるなという気がします。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0