【豪ドル1000通貨トラリピFX】来週は日銀短観やFOMCでまたトラリピチャンスか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証562日目となる
12月13日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
新規2回、決済2回でポジション量は変わらずに
利益が2回分増え、その利益で証拠金が増強されて
維持率が上がり、ポジ量は変わらないのに安全性は上がる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴がしっかり出ました。

また来週は日銀短観やFOMC、日銀会合、
バーナンキFRB議長会見などがありますから
トラリピはますます稼げる相場になるのではと思います。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



12月13日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.53決済
・92.78決済
・92.53買い
・92.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,015,259円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
50.76%



この1週間は円安に進むかと思いきや円高方向に大きく動いて、
さらにまた木曜後半から戻してという流れで上下に動きましたので
トラリピには最高の流れで、仕込みと決済が両立できて
効率的に稼げました。

これこそ年末らしい約定パターンですし、
昨年もこの時期に一気に利益が伸ばせたのを思い出しましたね。

また現在でトラリピ実戦開始から2年2ヶ月ほどが経過しましたけど、
現時点で利率換算51%近くまで来ていますし、2年1ヶ月経過時点で、
もともと200万で始めた資金が300万まで増えているわけで、
サラリーマンの自分には十分すぎるぐらいの結果。

さらに始めた当初よりこの利益で証拠金が増えているので
安全性も格段に上がっているので、より安全に稼げるというのは
面白い設定だなと思いますし、こういう要素があるから、
豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっているのも納得ですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

豪ドル25銭間隔設定にしてからずいぶん経ちますけど、
この設定の大きな特徴は、短期的でも、数ヶ月単位でも
同じようなところで上下に動いていく感じになるので
ポジションの総量はあまり変わらないままで利益だけが増えることです。

つまり資金効率がとても良く、出た利益で証拠金が補強され
さらに安全性が増すという良いスパイラルになりますから
絶妙な設定だなと改めて思います。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしたんですけど
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせだったそうです。

実際に自分で2年以上やってきて、大暴落も何回か経験しましたけど
これほどまでに余裕で構えていられるかというぐらい安全でしたし
逆に上昇が進んでポジションが全決済される嬉しい展開もありました。

そして研究者さんが以前から書いておられたように
9月から年末年始が年間最大かつ毎年恒例の稼ぎ時、
ということも現実になっていますから、
これからもまだまだ楽しみが続きそうです。

よくよく考えたら、9月から2月頃までだけトラリピを仕掛けて
稼ぎ時だけガッツリ運用するというのも面白いかもですね。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0