スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】FOMC、縮小開始でポジティブサプライズ!

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証565日目となる
12月18日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
FOMCで縮小開始が決定されて上昇する流れとなり、
新規1回、決済4回でしっかり利益が増加。

今週は月曜火曜で新規ポジションが仕込めていたため
それが早速利益に変わっていますし、その利益で証拠金が増強され、
維持率が上がり、安全性もさらにアップするという
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴がしっかりでていて
さすが年間最大の稼ぎ時シーズン、そして8割が儲かる通貨だなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



12月18日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・91.78決済
・91.53買い
・91.78決済
・92.03決済
・92.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,015円(うちスワップ金利15円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,018,274円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
50.91%



水曜は決済中心で約定したため、また今週も新規と決済が混じり
トラリピにとっては理想的なパターンとなっています。

またFOMCでは緩和縮小開始が決定されましたから、
さらに今後の相場にもずっと影響が出てくると思いますし、
今後のFOMCでも毎回変動が面白くなりそうなので、
トラリピはさらに稼げる可能性が高そうですね。

とりあえずトラリピ開始から2年以上経過して、
開始当初の資金200万円が300万円超まで増えていますし
もう少しで利率換算51%というところまで来ていますから
上下どちらに動いても安全に稼げるという状態が
ずっと続いているということも実体験できています。

これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果なので、その奥の深さを改めて感じます。

今まで2年以上トラリピで取引してきていますけど
大きく暴落したときでも証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準でしたし
そういう暴落時でも相場のことを全然気にしなくても生活できるというか
逆に落ちれば落ちるほど嬉しいという初めての感情も体験できました。

それで利率50%が2年1ヶ月で達成ですから
サラリーマンの自分にとっては十分ですし
トラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけて
毎年恒例かつ年間最大のトラリピ稼ぎ時になるということで、
実際今年も非常に良いペースで稼げています。

また今年はユーロ問題やアメリカの財政問題、来春の日本の消費税増税など
要因が多いためこのまま春ぐらいまで稼ぎ時が続くのではと書かれていますから、
これからの数ヶ月がますます楽しみになってきました。

そうおもうと稼ぎ時である年末年始相場から春にかけて
注文量を増やしたりして、稼げるときに稼ぎながら、
普通の相場に戻れば元に戻すとかも面白いなと。

究極はこの時期だけトラリピをしかけて、あとははずす、
というパターンかもですけど、自分は普通の時でもコツコツ稼げる、
現在の設定が気に入っているので、注文量を増やす工夫なんかは
面白いかなと考えたりしています。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。