【豪ドル1000通貨トラリピFX】薄商いでもトラリピ約定!豪ドルトラリピの特徴発揮

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証569日目となる
12月24日火曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
クリスマスで薄商いの中でも決済注文が1回約定して利益が増加。

これだけ動きが小さくても約定するのは、
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですし、
これがあるから豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっている、
というのも頷けます。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

またクリスマス明けから年末までと、年明けの相場は
毎年かなり動きが大きくなることも多いので
またトラリピも大量約定があるかもしれません。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



12月24日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+873円(うちスワップ金利123円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,021,489円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
51.07%



今週はクリスマスでどうせ約定がないかなと思っていたので
こうやって1回でも約定があると非常に嬉しいですし、
依然として新規と決済がバランス良く約定していて流れが良いです。

また先月半ばにトラリピ開始から2年1ヶ月経過した時点で、
利率50%を超え、当初の資金200万が300万以上になったわけですけど、
その後もペースが落ちてないので、やはり年末年始にかけては
毎年恒例の稼ぎ時になるというのは今年も的中している感じですね。

この設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、そして実証できているのがすごいなと。

そして2年1ヶ月経過で利率換算50%がしっかり稼げましたし
その間大暴落しても全然びくともしない安全性で
それゆえに相場をあまり気にしなくても良いというか
本当にプレッシャーも何も無く200万が2年で300万に増えたので、
驚きというか、こんな面白い設定の仕方があるんだ、と。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
次のボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。

まあ究極は9月から年末年始の稼ぎ時だけトラリピを仕掛けて
約定が多い時期が終わると設定をはずすという感じかなと思いますけど
効率ではなくて利益額を狙うなら、これだけの安全性がある設定ですし
やはり1年じっくり仕掛けるのが良いかなと思います。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1,000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1,000円上乗せ!
最大6,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131231.jpg

COMMENT 0