【バイナリーオプション攻略法実践検証540日目】今年の初動は円安か、円高反落か

バイナリーオプション攻略法実践検証540日目

火曜は年末で色々用事があって取引はしませんでしたけど、
2013年のバイナリーオプション攻略法での取引は自分としては満足で、
特に夏頃から取り組んだ各種チェックによって取引機会が増加し、
勝率も高く保てるようになったのは良かったなと思える1年でした。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また12月は結局4回取引して4勝0敗という内容で、
回数がそれまでの半分ぐらいに減りましたけど、
これは年末相場で動きが読みにくくなったり、
忙しくなったりというのが重なった部分があるので、
まあこのイメージを頭の中でしっかり復習しつつ、
かといって焦りすぎず1月も着実に狙いたいなと。

12月のバイナリーオプション取引結果・4勝0敗
12/5バイナリーオプション検証結果
12/10バイナリーオプション検証結果
12/11バイナリーオプション検証結果
12/27バイナリーオプション検証結果


また31日も取引はしませんでしたけど各種チェックは行っていて、
これのおかげで今年後半の成績がかなり良くなったので、
最後もチェックで締めました。

まずリスクが低い通貨という意味で、円がまだ弱い感じで、
ドルが前の日に比べると回復。あとポンドなんかが良かったですけど、
年始はまた流れが変わる可能性も高いですし、特に昨年も2日は大きく動いたので
反落するパターンも考えておくと良いかなと思いますね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目はそれほど動きが大きくならなかったので、
これまでとほとんど変わらないので、年始相場の状況で
変わってくるのをチェックする必要があるなと思います。

一応今の節目が頭に入っているので、年始の一発目の動きも
狙えることは狙えると思いますけど、どちらかというと、
一度動いた後に節目の変化を見て狙う方が勝率は高いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



さらにらくらくテクニカルのサインは、31日も全然でしたけど、
これも年始相場では急にしっかり出てくると思いますし、
特に荒れやすいので有名な年始相場は、単一通貨のサインというよりは
全体が円安とか、円高とかに揃う感じでサインが出たときを狙う、
というほうが確実性が高いかなと思っています。

普通の相場であれば最初のチェックでリスクが低い通貨を見て、
その通貨だけサインが出ている状態でも攻めることもできますけど
荒れやすい相場は全体が揃う場面を狙う方が、勝率を意識するなら
より確実性が高い方を狙うのが良いかなと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また判定時間は過去の取引で回数も稼げて、勝率も高かった時間帯である
18時20分終了の回とか20時20分終了の回を狙うという感じで変わりませんけど、
年始相場だけはどの場面で動くかわかりませんし、自分の都合とかもあるので
見られる時間帯は全て見ていこうかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円、ユーロ円、豪ドル円という
過去の取引でも勝率が高かった通貨を中心にドル円も一応見る感じで。

でも年始は本当に動きが全くどうなるかわかりませんから、
都度リスクが低い通貨と節目、サインを見ていきながら、
ちょっとでもリスクを感じたらやめておくというぐらい
安全重視で考えておけば良いかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,393,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0