【バイナリーオプション攻略法実践検証541日目&542日目】円高相場もUターン中で取引せず

バイナリーオプション攻略法実践検証541日目&542日目

木曜、金曜は実家から戻ったりするのでバタバタしていて
円高となった相場は一応確認して、各種チェックは行いましたけど、
バイナリーオプション攻略法での取引は控えました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


まずリスクが低い通貨という意味で、円がいきなり強くなって、
ユーロとかスイスが弱かったのと、ポンドも弱かったですから
今の流れだとユーロ円、ポンド円の円高方向狙いなんかが
リスクが低くなってきています。

ここは昨年末と全然違うところで、方向も逆になってますけど、
来週はBOEやECB政策金利発表と雇用統計があるので、
もう一度流れが変わるかもしれないため、毎日チェックして
流れが変わっていくのをちゃんと見ておくとチャンスがうまれそうです。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は円高方向に動いて結構かわっていますし、
特に節目割れして円高が加速したような通貨もあるので
それらは特にチェックしておけばチャンスが増えるかなと。

これもユーロ円とかポンド円の節目はこれまでの節目を割って
結構変わっていますから面白いですし、逆に豪ドル円やドル円は
それほど節目が変わってないので、昨年末のデータをそのまま使って
チャンスを待つという感じが良いかなと思っています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



さらにらくらくテクニカルのサインは、バタバタして見れたのが少なかったですけど、
2日の急落した局面において、22時半頃チェックしたときには
もうサインが下方向ではなくなっていたので、それを裏付けるかのように
夜中には下落が収まっていました。

そう思うと2日の夕方ぐらいにサインを見ていたら
しっかり下方向に出ていたのではないかと思いますし、
その時間帯見ていたら面白かったかもですね。

まあでもさすがに帰省中はバタバタしていたり用事があったりで
見れないことも多いので、今回は仕方ないと思っていますが。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また判定時間の狙い目はこれまで通り、過去の取引で回数も稼げて、
勝率も高かった時間帯である18時20分終了の回とか20時20分終了の回を中心に。

特に来週からはまた会社が始まるので、その時間帯メインにしつつ、
狙えれば昼休みとか、夜中とかから仕掛けてという時間帯も狙う、
という感じで見ていこうかと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円、ユーロ円、豪ドル円という
過去の取引でも勝率が高かった通貨を中心にドル円も一応見る感じですけど、
今から思うと12月は円安方向に相場が動いた中で、そこからの急落時に取引、
というパターンで結構勝てたので、そこを狙うのも面白いかも知れません。

12月のバイナリーオプション取引結果・4勝0敗
12/5バイナリーオプション検証結果
12/10バイナリーオプション検証結果
12/11バイナリーオプション検証結果
12/27バイナリーオプション検証結果


まあでも通貨ペアとしてはユーロ円とかポンド円が値幅も出るので
狙いやすいという考えは変わっていませんし、来週はBOEやECB政策金利発表、
ドラギ総裁会見でこれらの通貨も動く可能性が高いことも考えると
やはり狙い目かなと思います。雇用統計はドル円ですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,393,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0