【豪ドル1000通貨トラリピFX】明日のECB政策金利発表とドラギ総裁会見に期待

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証578日目となる
1月7日火曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
ECB政策金利発表とドラギ総裁会見を前にして動きが小さかったですけど、
それでも新規注文が1回約定して、豪ドルトラリピ25銭間隔設定らしい、
小動きでも約定する回転率の良さが出ました。

こういう回転率の良さがあるからこそ、豪ドルトラリピ運用者の
実に8割以上が儲かっているというデータが出るのだなと思いますし、
明日以降大きく動けばかなり面白くなるかなと思っています。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



1月7日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,027,467円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
51.37%



まずは明日ののECB理事会前後の動きが一番のポイントですけど
すでにポジション仕込みモードに入ってますから、
いっそのこと大きく下落してくれても嬉しいなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
この設定で今までECB理事会などの大きなイベントで
かなり大きく動きが出たこともありましたけど、
上に動いても下に動いても良い結果ばかりでした。

というのも、元々が安全すぎるぐらい万全の設定になっていて
大暴落でも資金はびくともしないような計算がされているのと
25銭間隔という絶妙の値幅によって、大きく動いた場合でも
新規だけ、とか決済だけ、ではなくて、両方約定することが多く
利益も上げながらポジションが仕込めたり、ポジションを大量に作りながら
間に決済も入ったりという感じになるので。

2年以上やってきてこれほど安全とは驚きですけど
それでいて2年1ヶ月経過した昨年11月半ばには、
開始当初200万だった資金が300万以上に増えて、
利率換算50%を超えており、安全な状態でしっかり稼げていますし、
今後も非常に楽しみだなと思います。

また安全性からくる気楽さで、精神的にとても健康なので
こういう投資はサラリーマンの自分にはとてもやりやすいというか
ありがたい投資ですし、何よりこの設定の絶妙さは驚き。

研究者さんは、以前から「9月から年末年始が年間最大の稼ぎ時」
と書かれていましたけど、今年はユーロ問題や日本の消費税増税があり、
このまま春ぐらいまでは稼ぎ時になると分析されていましたし
まだまだトラリピのおいしい時期は続きそうです。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT 0