スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計待ち。トラリピは小動きでも新規1回。

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証580日目となる
1月9日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
BOE、ECB政策金利発表が予想通り据え置きで反応薄、
さらにドラギ総裁会見後にユーロは売られましたけど、
それほど大きな動きが出ず雇用統計待ちの相場に。

そんな小動きの中でも朝に新規が1回約定していたため
前日の決済で空いたところにしっかり仕込みが出来ていて、
雇用統計前に非常に良い状態となっています。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



1月9日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,028,217円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
51.41%



昨日は、とにかく大きな動きは出ませんでしたけど、
それでも新規が1回約定して、小さい値動きでも約定し、
無駄なく動きを捕えるこのトラリピ設定らしい1日でした。

さらに今日は雇用統計で、市場も雇用統計待ちとなっていますから
大きな動きが出ればまた約定回数が増えて稼ぎ時となるだけに楽しみ。

元々この設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に長い時間をかけて検証された結果、
最も効率が良く、中長期的に利益が出せて、暴落でも安全な設定ということで
現在の豪ドル25銭間隔設定に3000通貨を組み合わせるという結果が出た模様。

実際に自分も昨年11月半ばでトラリピ開始から2年1ヶ月経過しましたけど、
開始当初200万だった資金が300万以上に増える驚きの結果ですし、
しかもこれが相当安全な水準で、一度も危ないと思うこと無く稼げました。

やはりこういう特徴があるからこそ、豪ドルトラリピ運用者の8割以上が儲けている、
という公式データが出ているのも納得できますね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

また研究者さんの情報では、9月から年末年始にかけては
毎年恒例かつ年間最大のトラリピ稼ぎ時であると書かれていて
それが現実になった形なんですけど、研究者さんの分析によると
今年はユーロ問題がまだくすぶっていて、アメリカの財政も先延ばし状態、
なおかつ日本では春に消費税増税という大きな出来事を控えているので、
通常年始で終わる稼ぎ時が、このまま春まで続くのではと書かれています。

なのでまだまだこれから3,4ヶ月ぐらいはガッツリ稼げそうですし
利益で証拠金が増えてどんどん安全性も上がっていきますから、
非常に楽しみだなと思います。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。