スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計後の円高はまだ続くか?

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証582日目となる
1月13日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
雇用統計後の円高が続きましたけど、豪ドルは影響が小さく、
意外なことに約定無しという結果となりました。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



1月13日の約定は無し。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・約定無し



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,028,967円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
51.45%



月曜は豪ドルの動き自体は少し控えめでしたけど
他の通貨は結構大きく動いて、ドル円もポンド円も円高で
相場がしっかり動いてきているだけに、今後はまた期待が高まります。

こうなってくるとまた暴落でポジションが仕込めれば最高ですし、
昨年後半は円安で決済が続いてポジションが少ない状態が続いたので
利益が増えて証拠金も増強され、維持率は格段にあがりましたけど、
その分ポジションが減っているので、良い流れかなと。

現在のペースは昨年9月ぐらいから徐々に上がってきたものですけど
昨年11月半ばにトラリピ開始から2年1ヶ月経過した時点で、
開始当初の資金200万が300万を超えて、利率換算50%オーバーとなりました。

これは自分のようなサラリーマンにとって十分すぎるぐらいですし、
何よりこの利益が全く危なげなく稼げたというのが驚きで、
こういう特徴があるから、豪ドルトラリピ運用者の81%が儲かっている、
というデータが出るのも納得できます。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去3年分のデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、実証できています。

また9月から年末年始の稼ぎ時について言及されていた研究者さんは、
今年はユーロ問題やアメリカの財政問題、さらに日本の消費税増税の影響で、
少なくとも春頃まではトラリピで稼げそうという予想をされていますので
ここにさらに追加で資金を入れて、もっと注文量を増やしても良いかな、
などということも考えています。

まあでもそこは焦らず、今でも十分すぎる年利ですから
そのあたりはじっくり考えていこうと思います。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。