スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証555日目】来週FOMCまで攻めにくい?

バイナリーオプション攻略法実践検証555日目

水曜は豪ドルやポンドが急騰する場面がありましたけど、
急騰ではさすがにバイナリーオプション攻略法でも取引は難しく、
その他の動きがそれほどしっかりとしたものにならなかったので
結局昨日も様子見を続けました。

指標で一発で動くというのはやっぱり怖さもありますし、
相場も来週のFOMCを意識してくると思うので、
今月のここまでの取引のようにしっかりした動きで狙うには、
FOMCを控える来週のほうが良いのかもですね。

1月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
1/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/17バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


しかし昨日も相場のチェックはしっかりおこなっていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、急騰した豪ドルとポンドが
動いた直後だけはリスクが低く、その後はリスクが高まったという感じ。

あとは夜の相場でカナダが急落して円高方向にリスクが下がりましたけど
バイナリーオプションの対象通貨ではないのでパスでした。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目はそれほど変わりない状態が続いているので、
昨日もリスクが低い通貨の判別の時点で取引が難しいな、
ということがわかったんですけど、逆に節目が変わらない場合
次に抜けたときが面白いというのが過去のパターンです。

そういうパターンの時はBOも狙い目になることが多かったので
今後もその視点で見ていけば面白い場面がきてもすぐ動けるかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインに関しては、
急騰直後にちょっと変化が出ていましたが、それもわずかな間で、
あとはあまり方向がつかないなという状態が続いていたので
昨日の相場はやっぱり無理せず様子見で良かったのかなと思います。

サインの状態は勝てるパターンの場合しっかり固定というか
色々な通貨全体が同じような方向に出たり、単独通貨の場合でも
あまり変化がなくしっかり一方向に出たままだったりするので
そういう場面を狙って行ければ面白いかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙っていく判定時間に関してはこれまで通りで、
過去の取引で回数も稼げて、勝率も高かった時間帯である
18時20分終了の回とか20時20分終了の回をメインに。

さらに帰宅後は夜中に取引してうまくいったのも多いので
チャンスがあれば寝る前にしかけてというのも考えています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円やユーロ円、豪ドル円。
これらは過去の取引でも最も勝率が高く、回数も稼げた通貨ですし、
この3通貨メインにしながら相場を見ていく予定。

あとは節目などの関係から、この中でもさらに取引しやすいのは
ポンド円やユーロ円なので、重点はこの2通貨におきながら、
相場を見てリスクが低い相場を探したいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,420,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。