スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】豪ドル急落!円高続く?新規8回大量約定!

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証590日目となる
1月23日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
中国PMIの結果から豪ドルが急落して、その流れが最後まで続いたので
新規注文8回が約定して大量に仕込むことができました。

ちょうど水曜には決済のみで利益が出た分ポジションが減っていましたし、
ここで仕込みが来るのはさすが豪ドルトラリピといった感じですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



1月23日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.28買い
・92.03買い
・91.78買い
・91.53買い
・91.28買い
・91.03買い
・90.78買い
・90.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,034,293円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
51.71%



木曜は新規8回でしっかり仕込みが出来たわけですけど、
水曜の決済の後にこういう流れというのは本当に豪ドルでは多く、
まさにトラリピは今年に入っても絶好調という感じです。

あとはまた新規中心の展開になってきたことで
ポジションが仕込めていますから、ここから戻して
決済というパターンになっていけば最高ですね。

逆に下落してくれたらさらに仕込むことが出来ますし
元々大暴落でも全然大丈夫に作られているトラリピ設定なので
この際大暴落してくれても嬉しいぐらいの状態です。

現在のトラリピ設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて事前検証され、
その結果最も効率が良く約定し、なおかつ大暴落でも安全な通貨と値幅が
豪ドル、25銭間隔だったということで、さらにリスクを調整できるよう
それを3000通貨にして運用されているのを参考にしたものです。

それを実際に回してみて、2年1ヶ月経過した昨年11月半ばで、
利率換算50%、開始当初の資金200万円が300万円以上に増えており
サラリーマンの自分には十分過ぎる成績が出せました。

なおかつ研究者さんによればこのまま春まで稼ぎ時が続く
という観測なので、このトラリピ設定を維持したまま
がっつり稼いで行ければと思います。

またこうやって稼ぎ時がはっきりしているのですから
この時期だけ追加で資金を入れて、注文量を増やして
しっかり稼いで、稼ぎ時が終わればもとの資金量と
注文量に戻すのもありかもしれませんね。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。