【豪ドル1000通貨トラリピFX】新興国懸念で円高!今週のトラリピは新規19回、決済9回の大量約定!

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証591日目となる
1月24日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
新興国懸念で円高となって新規8回決済2回の約定があり、
今週トータルで新規19回、決済9回の大量約定となって
未だにトラリピの稼ぎ時が続いているのが実感できました。

そしてこれだけ円高の中でも決済が約定して利益が出るのは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定ならではの特徴ですし、
これがあるからトラリピ運用者の81%が儲かっている、
というのも納得です。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



1月24日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・90.28買い
・90.03買い
・89.78買い
・89.53買い
・89.28買い
・89.03買い
・88.78買い
・89.03決済
・89.28決済
・89.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,035,793円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
51.79%



金曜は新興国懸念からの円高がロンドン市場から加速し、
強烈な円高となって新規が大量約定しましたけど、
昨年後半は円安で利益がガンガン出て証拠金が増強された分、
ポジションが減っていたので、今年に入ってからの円高は
非常に良い流れだと言えます。

つまりポジション量はそれほど大きく変わっていないのに、
利益はしっかり上乗せできて、その利益で証拠金が増え
同じポジ量でも安全性が格段に増すという流れとなっています。

こういう約定パターンになるのは非常に多いんですけど
これこそ豪ドル25銭間隔設定のトラリピの秀逸なところで
元々大暴落が来ても全然大丈夫なように設計されている上に
25銭間隔というのが絶妙で、狭い値幅でもしっかり約定しますし
回転率が良いので、ポジションの量はあまり変わらないのに
利益だけがどんどん増えて安全性も増していくという仕組み。

さらにこれまで2年3ヶ月ほどやってきて、
約定しなかったのは月平均1日といった回転の良さです。

このトラリピ設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて事前検証され、
その結果最も効率が良く約定し、なおかつ大暴落でも安全な通貨と値幅が
豪ドル、25銭間隔だったということで、さらにリスクを調整できるよう
それを3000通貨にして運用されているのを参考にしたもの。

実際に昨年12月半ばで2年1ヶ月経過した時点で利率50%を超え、
開始当初の資金200万円が300万を超えるまでになりました。

また研究者さんが以前から書かれていたんですけど
毎年9月から年末年始はトラリピ年間最大の稼ぎ時になる、
ということで、それが現実のものとなっていますし、
さらに研究者さんによれば、今年は日本の消費税増税や
まだくすぶっているアメリカの財政、ユーロの問題など
ファンダメンタルズ的に大きな材料があるので、
通常なら年始で終わる稼ぎ時がまだ続いていて、
少なくともゴールデンウィークまでは続くのでは、
という予想をされていますのでまだまだ楽しみ。

そういう意味ではこの時期だけトラリピを回す、
というのも非常に効率的な方法かもですし、
注文量をこの時期だけ増やしていくのも面白そうですから
今後はそういう点も勉強してみようかと思っています。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT 0