【バイナリーオプション攻略法実践検証558日目】FOMCでBOチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証558日目

月曜は先週の新興国懸念からの円高に戻しが入りましたけど、
さすがにあの円高の後だけにリスクがあるなと感じる要素が多く
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見しました。

しかし今月も後半に入ってようやくペースが上がってきましたし、
FOMC後には流れが変わってチャンスが来るかもしれませんので、
各種チェックを行って取引できそうならしたいと思います。

1月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
1/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


一応昨日の相場チェックでは、まずリスクが低い通貨を見ると、
豪ドル円とかポンド円の円安方向が他よりもリスクが低いかな、
という感じでした。

でも後述する節目とかサインが良くなかったので回避したという感じ。
なのでこれがFOMCにかけて少し変わってきたら面白いなと思いましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その節目ですけど、まずポンド円は昼に見た時点で169円という節目が近く、
ここで反発なら怖いなというふうに思いましたし、夜帰宅した後に見ると、
今度は仕事中に少し上がっていて、170円という節目が見えていたので
ちょうど自分が見られなかった時間に上がったなと。

そして豪ドル円は90円という節目とその手前の89.50というのもあって、
この値幅が小さいので狙いにくいなという感じを受けたので
無理してまで狙ったら勝てる可能性が下がるからやめよう、
ということでやめておきました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインに関しては、
30分足が結構不安定だったというのが気になって回避。

15分足はそこそこ上方向に出ていたりしましたから、
それだけ見ればいけるかなと思ってしまいそうな状態でしたけど、
30分足の不安定さ、1時間足の弱さという意味で、長い目線で見て
まだ円安にしっかり戻るかは微妙なのかなと読みました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なのでこういう状態ならリスクが少し高いなと思いましたし、
勝率が高く見込めるパターンはまた待っていれば来ると思って
昨日はバイナリーオプションを控えたという感じです。

でも今後も狙い方はこれまで通りで、まず判定時間に関しては、
過去の取引で回数も稼げて、勝率も高かった時間帯である
18時20分終了の回とか20時20分終了の回をメインに。

さらに帰宅後から夜中にかけても最近は結構取引できていて、
そこそこ勝率も良いので、この時間帯も狙えれば狙っていきます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円やユーロ円、豪ドル円。
これらは過去の取引でも最も勝率が高く、回数も稼げた通貨ですし、
この3通貨メインにしながら相場を見ていく予定。

特に先週もユーロ円やポンド円で取引できましたし、
これらは節目などの関係からも狙いやすい特徴があるので
これらの中でも特にこの2通貨を優先的に見ながら、
リスクが低い相場が来れば取引したいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,448,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0