スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証560日目】長い時間軸のサイン悪く取引見送り

バイナリーオプション攻略法実践検証560日目

水曜は大きく円高に動いたことを残業終了後に知って、
帰宅後にバイナリーオプション攻略法でチャンスがあるか、
ということを見てみましたけど、長い時間軸のサインが微妙で
迷った末見送りました。

しかし新興国への懸念はまだありそうですし、円高に進むようなら
チャンスがあるかもしれないので、今月の取引(下記)のように、
なるべく勝率が高い相場を攻めたいと思います。

1月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
1/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


しかし一応昨日も各種の相場チェックは行っていて、
リスクが低い通貨という意味では、ユーロ円やポンド円、
豪ドル円どれもいける状態で、久々にこれは面白そう、と思いました。

なのでこの感じなら値幅とかを考えるとユーロ円やポンド円が
いけるかもしれないという感じがしましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして次に節目を見たら、ポンド円が170円、ユーロ円が140円が
ちょうどすぐのところにあって、ここでちょっと躊躇しました。

また豪ドル円は90円を割っており、そこから行けるかなと思ったんですけど
その後のサインでまた躊躇したので結局見送りという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そのらくらくテクニカルのサインに関しては、
15分足、30分足はかなりしっかり下方向に出ていましたけど、
1時間足が微妙というかちょっと曖昧な感じがして、
でもこういうパターンで昔攻めて勝てたこともあったので
どうしたものかかなり悩みました。

しかしバイナリーオプションは、無駄な負けをいかにしないか、
ということを大事にしたほうが良いということも
以前の失敗から身にしみてわかっていたので、
ちょっとでも迷う要素があったら避けるのが良いのではないか、
と思い直して取引するのをやめておいたという感じです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということでちょっと自分としては大きく動いた相場を
逃したなという感じがあることはありますし、特に後から見たら
さらに下落したので取引してれば良かったかなんて思ったりですが、
これは後だから言えることで、そのときはちょっと迷ったわけですし、
その迷いのまま取引するとギャンブルみたいになりますから、
そういうことだけは避けたいなというのが今回の考え方です。

でもまたチャンスが来れば狙うという姿勢は持っているので、
今後も18時20分終了の回とか20時20分終了の回をはじめとして、
帰宅後から24時20分終了の回、26時20分終了の回など、
過去の取引で勝率が高かった時間帯をメインに狙いたいなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円やユーロ円、豪ドル円で、
昨日はモロにこの3つが良いという感じになっていましたから
あとは節目とかサインもうまく良い条件が揃ったら、
逃さないようにしたいなと思っています。

特にポンドやユーロは値幅も出るし節目もわかりやすいので
より重点的に見ていきたいなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,448,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。