スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証561日目】BOできそうで出来ず。長い時間軸微妙

バイナリーオプション攻略法実践検証561日目

木曜は夕方頃にまた円高になる場面がありましたけど、
今回も水曜と同じで長い時間軸のサインが良くなかったので、
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見しました。

さらに帰宅後は帰宅後で戻していて、新興国懸念があるなかで
円安についていくのも怖いなという気持ちもありましたし
BO取引には難しい相場になっているかなと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


でも昨日も、取引はしませんでしたけど、相場をしっかり見て
各種のチェックは行っていて、まずリスクが低い通貨という意味では、
夕方の下落時はポンド円やユーロ円の円高方向が良かったですし、
戻している夜は豪ドル円の上方向がよさそうでした。

なので節目、サインが全て良ければ狙えたかもと思いますけど
この後書くように良い条件が揃うことは無かったので
まあ仕方ないかなという感じですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目では、ポンド円が夕方に169円割れで面白そうというか
これで168円までいけるのではという感じでしたが、
次のチェックでおこなったサインが悪く様子見。

ユーロ円は139円までの距離が微妙でしたし、
戻した時の豪ドル円は90円という節目があり、
これらも微妙かなという感じでした。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインに関しては、
全体に1時間足が微妙な状態が水曜から続いていましたから、
最後はこれで断念という感じですけど、サインが良い状態であったら、
ポンド円はリスクが低いうえ節目もOK、サインもOKということで
全て揃ったのになという状態でしたね。

まあ残念ですけど、こういう相場は何回もありますし、
勝率重視の戦略は、やはり何か一つ条件が良くなくても
見送った方が良いというのが過去の失敗から経験したことなので、
今回は見送りで良かったかなと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



しかし週末は結構動くことも多いですし、仮に取引できなくても、
来週は各国の政策金利発表とか雇用統計も予定されているので、
そこでチャンスが来たら狙いたいなと。

その際に狙い目となる判定時間は、これまでの勝率の高さから考えて、
18時20分終了の回とか20時20分終了の回、さらに22時20分終了の回、
24時20分終了の回という順序ぐらいで考えておいて、NY市場に動きがあれば
26時20分終了の回なども見ていく感じで考えています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円やユーロ円、豪ドル円で、
水曜、木曜ともにこれら3通貨はリスクが低い状態になりましたし、
節目とサイン次第で取引できるところまでいきましたから。

そして今月もここまでこれらの通貨を狙って、
勝率重視である程度成績も残せているので(下記)
じっくり待っていればチャンスも出てくるのではと思っています。

1月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
1/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,448,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。