【バイナリーオプション攻略法実践検証562日目】1月は6勝1敗。今週はECB理事会や雇用統計でチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証562日目

金曜は夕方以降また円高でチャンスかなと思いましたけど、
今回は節目がイマイチでリスクが高い要素があったので、
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見。

結果的に1月は6勝1敗と勝率重視のバイナリーオプション戦略で、
一応成績は残せましたけど、自分の中ではもう少し回数稼げたかな、
という部分もあって反省点も結構あります。

1月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
1/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


まずリスクが低い通貨を見るということについては
かなり毎日、時間があるときにチェックするようになって
相場の流れがしっかりわかるようになってきたので
これは実行し始めてから一番上達してきたかなと思う部分です。

特に元々通貨を絞り込んでユーロ円、ポンド円、豪ドル円の3通貨を
中心にしながらドル円も見るという感じで見ていますから、
これは今後もさらにブラッシュアップさせていきたいなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目の判断はちょっと守りに入っているなという気もしていて、
金曜もユーロ円の138円をかなり意識して様子見を決めたんですけど、
後から見れば138円まできっちり下げていたのがわかったりして、
そういう傾向が1月は多かったかなと思っています。

目標レート次第では138円を意識しすぎなくても
倍率が低いものなら狙えるというなという感じでしたし、
そういう取引を拾っていけば、もう少し回数は増やせたかな、
と思って、そこが2月以降の課題かなと思っていて、
節目のチェックに加えて、その節目をどう考えるか、
というところは少し修正したいなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインに関しては、
かなり長い間見ているため慣れも随分出てきましたし、
サインの良し悪しで攻めたり守ったりというのは確立しつつあり、
自分の中でも自信が出てきたなと思う部分です。

でもこれももう少し攻撃的にいってみても良いかもなので、
そう考えたら例えば1ヶ月間は攻撃的に検証してみたり、
ということをやっても良いのかなという気もしますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



そういう感じで反省点もありますけど、判定時間に関しては、
過去の取引でも勝率が高かった18時20分以降の判定時間で
1月もコンスタントに取引できましたので、2月も同じ感じで。

特に意外と夜中の相場狙いというのも面白いとわかったので
帰宅後の取引機会は増やせるなという気がしていて
そこも検証していったら面白いかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円やユーロ円、豪ドル円。
それに加えて優先順位は少し低いですけどドル円も見るという感じで。

特に時間が無かったり、相場の動きが激しいときには
ユーロ円やポンド円だけに絞っても良いかなというぐらい
過去の取引でも選択確率が多い通貨ですし、重点的に見るものは
しっかり毎日こまめに見たいと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,448,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0