スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証564日目】円安に戻したため様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証564日目

火曜は円高が続けば狙い目だなと思っていたんですけど、
一番の狙い目時間帯である夕方以降に戻してしまったので
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見しました。

でも今週は月曜に1回取引できていますし、この後BOE、ECB政策金利発表や
ドラギ総裁会見、雇用統計と動くネタはたくさんありますから、
じっくり待って良い状態になれば狙いたいなと。

2月のバイナリーオプション取引結果(1勝0敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


でも昨日も取引はせずとも、リスクが低い通貨など
各種の相場チェックを行うことはしっかりやっていて、
リスクが低い通貨という意味では、豪ドル円の円安方向が、
他に比べて非常に良い状態になっていたと思います。

これはRBA声明の影響もあると思いますけど、
他の通貨が戻しだったのに対して、豪ドルはプラスアルファの要素で
さらに上昇という感じだったので、リスクは低い状態でしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、豪ドルが90円という節目前後で
結構ウロウロしている時間が長かったこともあり、
ここでリスクが高いなと判断しました。

なので節目もよくて、この後のサインも良ければ
豪ドルの円安方向狙いでバイナリーオプション取引ができたかも、
と思ったりしますけど、これはまあ仕方ないというか、
勝率重視の戦略をとっているため様子見で良かったかと思っています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインに関しては、
ちょうど90円の節目で停滞しているときに見ていたので、
それも影響があったかと思いますけど、短い時間軸も
長い時間軸もちょっとどっちつかずという感じでした。

豪ドル以外の通貨についても、やっぱり円高傾向があるなかで戻し、
という感じになっているからか、長い時間軸は上に向いていなかったり、
向いていても数字が小さかったりすぐ変化したりという感じで
安定感が無かったので、リスクが高いのだなという感じを受けましたね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで結局やめたわけですけど、
昨日は夜中にまたもう一度動きが出ていたりしましたし
判定時間という意味でも普段から狙っている18時20分以降かつ
26時20分終了ぐらいまでは、仕方なかったのかなと思います。

でもこれらの時間帯は過去の取引でも回数が稼げて、
なおかつ勝率も高い時間だけに、今後もこの時間帯を中心に
狙って行ければ一番良いなという思いではいます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、ポンド円やユーロ円、豪ドル円ですけど、
昨日のRBA声明の影響を受けた豪ドルが活発に動くようなら
普段より豪ドルの優先順位を高くしても良いなと。

逆に影響がすぐにおさまるようであれば、
普段通りポンド円やユーロ円を狙う方が
値幅も期待できて勝率が高く見込めるので、
そういう感じで見ていこうと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,459,750円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。