スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証567日目】雇用統計後は迷ってBOできず

バイナリーオプション攻略法実践検証567日目

金曜は雇用統計後の相場でバイナリーオプションでの取引を狙ってましたけど、
結果が出て非農業部門雇用者数が市場予想より悪くて一瞬強く下落して、
その後上昇というパターンになったので、数値の悪さと動きが逆で、
非常に迷ったためバイナリーオプション攻略法での取引は控えました。

なので結局今週は月曜に取引した1回のみとなっていますけど、
来週はまた雇用統計の結果を受けて相場も動きが出ると思いますし、
バイナリーオプションで狙いやすい場面も来るかなと思います。

2月のバイナリーオプション取引結果(1勝0敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


一応雇用統計後も各種チェックは行ったんですけど、
まずリスクが低い通貨という意味では、最初ドル円を中心に見ていて、
一瞬強く下落したあとの上昇で再び見たら、ポンド円、ユーロ円が
ドル円よりもリスクが低いという状態になってました。

これは昔リスクが低い通貨を判別していないときは
きっとわからなかっただろうなという動きで、
雇用統計となればドル円みたいな考えがありましたので
取引はできませんでしたけど、こうい分析を行うようになって
相場の見方が変わったなという意味でちょっと満足でした。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目でも、下落の後の上昇途中で、ドル円が102円を超えたり、
ポンド円も167円を超えたりしたので、非農業部門雇用者数の結果が悪くなければ
ここで取引していけたのではないかなという感じでした。

やっぱり雇用統計ぐらいの大きな指標になると、
指標の結果はかなり気になりますし、上昇していたとしても
またどこかで結果が蒸し返されて下落したら怖いな、
という気持ちが働いたので、やめたという感じですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインに関しては、
比較的良い状態で上方向に出て揃っていましたので、
やっぱり雇用統計ではなくて通常の相場の上昇局面なら
バイナリーオプションで攻めやすい状態だったのではと思います。

そう思うと今回は唯一非農業部門雇用者数の結果がひっかかった感じで、
それで取引を控えたという感じだったので、安全を意識しすぎたかもですけど、
勝率重視のバイナリーオプション戦略をとっている以上、
迷ったらやめる、というのが良いというのが過去の経験からも思うので
まあ今回は仕方なかったかなと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なので来週はまた仕切り直しという感じですけど、
雇用統計の影響を受けてまた週明け動きが出ると思うので、
これまでの取引で勝率が高かった時間帯である、
18時20分、20時20分終了の回を中心に、夜の相場を狙いたいなと。

また昼休みに見て14時20分終了の回というのもありですし、
これは朝から動きが出た場合に狙い目になるかもと思うので
一応この時間帯も意識しておこうと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨は通常通りに戻して、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、
という3通貨を中心にしながらドル円も見ていくという感じで。

今回も雇用統計後はドル円よりもポンドやユーロのほうが
動きが出ていたこともあるので、週明けもそのあたりを意識して
相場を見ていけば狙い目も絞りやすいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,459,750円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。