スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】豪州雇用統計で豪ドル急落!トラリピには好都合

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証604日目となる
2月12日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
イエレンFRB議長の議会証言からの動きも一服して小動きでしたけど、
それでも新規2回決済1回で狭い値幅でも上下に約定。

さらに今日は豪ドルが雇用統計の悪化を受けて急落していますし、
イエレン議長の議会証言で上昇して決済ラッシュとなった後だけに
ここでまたポジションが仕込めるのはトラリピには好都合です。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



2月12日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.53買い
・92.78決済
・92.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,073,533円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
53.68%



最近はとにかく1日に複数回約定することが多い状況ですし
イエレン議長の議会証言の日に大きく上昇して決済が大量約定し、
利益が出て証拠金が増え、維持率も上がり、安全性も上がる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴がしっかり出ました。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

でもその分ポジションは減っていますから、今日の豪州雇用統計で
大きく下落したのはトラリピには最高の流れと言えますし、
ここでまた仕込みが出来れば次の決済の元になりますから良い流れですね。

また今後は日本の消費税増税の影響とか新興国懸念、
ユーロやアメリカの財政問題などもありますから、
まだまだ大量約定のチャンスは増えると思います。

現在のトラリピ設定はトラリピ研究者さんが長い時間をかけて
過去の膨大なデータを元に、最も安全性が高く、
なおかつ効率良く稼げる通貨と値幅の組み合わせを考えられた結果、
豪ドル、25銭間隔、そして3000通貨という組み合わせになったそうで
それを参考にして設定をしたわけですけど、とにかく安全に運用できていて
これまで約2年3ヶ月間運用していて、大暴落でも余裕でいられるぐらい
資金的に余裕を持たせた設定で非常に安心感がありました。

なおかつ昨年12月半ばに2年1ヶ月経過した時点で、利率50%を超え、
開始当初200万だった資金は300万を超えて増え続けていますし、
この間約定しなかった日は平均して月に1日程度という
回転の良さも兼ね備えていますから、毎朝結果をチェックして
仕事に向かうのが非常に楽しいというのも良いところです。

また研究者さんによれば毎年恒例のトラリピの稼ぎ時が
今年は少なくともゴールデンウィーク、もしかしたらお盆まで
続く可能性が出てきているとのこと。

このトラリピ設定の場合、稼ぎ時で大量に約定しても
必ず決済が上手い具合に入っていきますから
その利益で証拠金が増えて、維持率が上がって
安全性も同時に増していくということが起こりますので
この際大暴落とか大暴騰とかが起きてくれると面白いですね。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。