スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証574日目】日銀会合で円安も、戻しを見てBO断念

バイナリーオプション攻略法実践検証574日目

火曜は日銀会合後に急激な円安となったんですけど、
あまりに動きが急だったのと、昼休みが終わる前だったので
その流れが夕方も続いていたら取引しようと思っていたら、
夕方には逆に戻していたので、バイナリーオプション攻略法では
リスクが高くて攻めるのに適さないと判断して断念しました。

また先週の負けが自分のミス原因だったので、いつも以上に慎重になってて、
それもちょっと躊躇する原因にもなっているので、やっぱりミスで負けるというか
悪い負け方をするとその後に響きますね。

2月のバイナリーオプション取引結果(1勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/11バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


でも火曜も各種チェックはしっかり行っていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、昼の円安時は、
ポンド円やユーロ円がドル円や豪ドル円より良かったですね。

あと戻したときはポンド円の円高方向は良かったですけど、
逆にユーロ円はそれほど良くなかったので、傾向が変わったな、
というのはここで思いました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



続いて節目ですけど、ポンド円は171円という節目を
上昇したときに超えていったので、そこで攻めれば
うまく取れたのかなという気がします。

でもあまりに急激な動きで伸びたあとだっただけに、
戻しも怖いなと思いましたし、前回ミスで負けているので
そういうのもあって、慎重にと思っていたところもあり、
あとはサインも長い時間軸が微妙でしたから、
実質的にここで断念という感じでした。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインはやはり動きが急だったので、
短い時間軸はバンバン変わっていて不安定でしたし、
長い時間軸はそれほど方向性が無い状態が続いていたので
ここでリスクが高いなというふうに判断しました。

後から見れば日銀会合後の上昇タイミングでついていけば
利益が出せたなと思えるような動きになっていますけど、
これはあくまで後から見たからそう思えることであって、
その時点では怖さもあったので、様子見で良かったかなと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なので結局また次の動き待ちとなってしまいましたけど、
日銀会合であれだけ動きが出るぐらいですから、
まだまだチャンスは十分来るかなと思っています。

特に過去の取引でも勝率が高かった時間帯である18時から20時台は、
連続して毎日チャンスが来たりすることも多く、チャンスが来ないときと
来る時の差が結構ありましたので、そういう傾向も踏まえると、
固まってきたときに備えておくのが良いかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまでと同じでユーロ円、ポンド円、豪ドル円ですけど、
昨日のように急に動きであまり分析時間に余裕がないときなどは、
やはりユーロ円とポンド円を見れば安心だなと思いましたし、
今後もそのことは頭に入れながら相場を見たいなと。

値幅が出やすいということも勿論ありますけど、
過去の取引の回数、勝率を見てもユーロ円やポンド円は良かったので
そういうデータから考えても合理的かなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,443,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。