スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証576日目】節目が難しく様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証576日目

木曜はまた下落からの戻しでバイナリーオプションを狙おうか、
と思ったんですけど、節目と判定時間が非常に微妙なタイミングで、
バイナリーオプション攻略法では攻めるべきではないかなと思って
バイナリーオプション取引は控えました。

一応水曜の取引で11日の取引の負け分を取り戻せただけに、
また無理に攻めて失敗しないようにという気持ちもあります。

2月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/19バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


でも木曜も各種チェックはしっかり行っていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、下落したときは
後半にポンド円がかなり良くなりましたけど、
逆に良すぎて急落したので、それが難しかったかと。

あと戻したときも、反動があってかポンドが良かったですが、
次の節目と判定時間の兼ね合いでリスクが高いと断念しました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



続いて節目ですけど、ポンド円の170円というのがネックで、
上昇時はここを狙っていけるかと思ったら、
そのときにちょうど22時20分の判定時間が控えており、
その前に到達して反発してきたら怖い、と思ったので断念。

なので判定時間とのタイミングがもう少し前か後であれば、
今回取引出来たかも知れないなと思います。

後で見てみれば反発はそれほどなかったですけど、
これは後から見たから言えることで、取引前はリスクを感じたので
ここでやめておいて良かったかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインは下落時よりも上昇時のほうが良かったですし、
やはりタイミング次第で取引できた日だったかと思いますけど、
こればっかりは相場なので仕方ありません。

やはりリスクが低い通貨、節目、サインの全てが良い条件で揃ったときは
過去の取引でも勝率が高いですし、そうではない場面で攻めて負けた、
という経験もあるので、昨日は様子見で良かったかなと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なので連続取引とはいきませんでしたけど、
まだまだチャンスはあると思いますし、2月はまだ3回ですから
しっかり相場を見ていれば取引機会は来るかなと。

昔は低リスク通貨や節目のチェックをしていなかったので、
サインだけで判断していて、これでも月に4回か5回チャンスがありましたし
現在のように低リスク通貨や節目のチェックを始めてからは、
だいたい8回~10回ぐらいと倍増していますから、この数から考えても
あと何回かはチャンスが来るかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまでと同じでユーロ円、ポンド円、豪ドル円ですけど、
最近ポンド円がチャンスという傾向が多いように思いますので、
ポンド円をいつもよりさらに優先して見ていこうと思っています。

その上で流れが変わるようであれば、ユーロ円や豪ドル円、ドル円も
しかkり見ていくという感じでいくのが手間も考えると良いかなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,460,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。