【バイナリーオプション攻略法実践検証579日目】次の動き待ち

バイナリーオプション攻略法実践検証579日目

火曜は夜中寝る前にポンド円とかユーロ円が結構下落しましたけど、
その後戻したのでバイナリーオプション攻略法では避けるべき相場で、
なかなかチャンスが来ないという状態になっています。

先週は1回取引できたのと、過去の取引においては、
結構チャンスが固まってくるという傾向があったので
今週も期待できるかなと思っていましたけど、今のところ微妙で、
次の動きを待つしかないなという感じですね。

2月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/19バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


しかし取引はしてませんけど各種チェックは行っていて、
やっぱりこれをやっておくかどうかで、次のチャンスが来たときに、
すぐ対応できるかが変わってくるというのが過去の経験でも思うので
地道に色々とやってみました。

でもリスクが低い通貨という点で、夜中の急落時に
一時的にポンド円とユーロ円の円高方向が良くなりましたけど、
本当にその一瞬だけで、あとは全く無いという状態でした。

なのでここですでに攻めることはあきらめたという感じで、
取引をするかしないかの判断が早くできたのは良かったですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



続いて節目ですけど、ユーロ円の140円、ポンド円の170円が
夜中の下落時にもしっかり機能していたので、ここは合っていましたし、
そこで反発したから断念したのも良かったなと。

また動きが小さい状態が続くと、節目も固定化されていくので、
そういう意味では次の動きでその節目を抜けるというか、
レンジを抜けたときは攻めやすくなりますから、
今のうちに節目をちゃんとチェックしておくのは重要だなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインは正直全くだめな状態でしたから、
ここでも攻めるのはやめた方が良いという要素があったわけですけど、
こちらもこれだけサインが良くない状態となっていたら、
次に良い状態となったときがわかりやすいと思います。

なので今の状態を見ておいて、次に大きく変化したら
攻めるチャンスになるかもしれないと思って見ておくことは大事で、
そういう意味で攻める機会は無いけど楽しみでもあります。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今週はまだ取引ができていませんけど、
これだけ膠着状態が続けばブレイクも大きいかもですし、
そうなればバイナリーオプションとしても狙い目となるので
次の動きをしっかり待ちたいなと。

また業者を複数使えば判定時間が原因で取引出来ない、
という事態も避けることが出来ますから、これも今後は考えながら
複数の業者を使いつつ、過去の取引で勝率が高かった時間帯を、
より多くの取引機会がうまれる時間帯にしていきたいと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまでと同じでユーロ円、ポンド円、豪ドル円で、
昨日はまたユーロやポンドが豪ドルより目立っていましたし、
これまで通りの優先順位に戻します。

月曜は豪ドルが動いたので豪ドルも面白かったですけど、
やっぱり値幅が出やすいのはポンドやユーロですし。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,460,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0