【バイナリーオプション攻略法実践検証582日目】2月のBOは3勝1敗

バイナリーオプション攻略法実践検証582日目

金曜は部の飲み会があって帰宅が遅くなりましたので、
バイナリーオプション攻略法での取引はできませんでしたけど、
2月はなんとか3勝1敗で利益を上乗せできたのでほっとしています。

取引回数的にはかなり少なかったですけど、相場も膠着でしたし、
でも色々今後の工夫も考えて、BOの取引機会をさらに増やせるのでは、
と思うところもあるので3月はそこらへんも手をつけていきたいなと。

2月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜は取引はできなかったんですけど、
一応後からチャートをみて、どのような場面で、
相場のリスクが低くなっていたのだろうという確認はしてみました。

そうやって見ると、昼前後の円高時のポンド円、ユーロ円、豪ドル円、
夕方から夜にかけての戻しではポンド円が良かったのかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



さらに節目は結構変化が出てきているんですけど、
ポンド円の171円超えや170円割れあたりは
今後も狙い目となりそうですし、ユーロも上は141円、下は140円、
豪ドルはちょっと微妙ですけど91円に絡む動きは避けておき、
90.50割れか91.50超えなどを見ていくと良いのかなと。

特に来週は豪州、英国、欧州中銀の政策金利発表や雇用統計で
かなり動きが出る可能性があるので、節目ブレイクもありそうですし、
バイナリーオプションでは狙い目になるのではと思っています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインは帰宅後しか見ることができなかったので、
ちょっとわかりませんでしたけど、来週の重要イベントの前後では
おそらく大きなサインが出てくることがあるのではないかと。

過去の政策金利発表や雇用統計でもその傾向は見られたので、
しっかり狙える準備をしておけばチャンスも多いと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また2月に取引機会が減って、色々考えていたなかで、
3月以降実行仕様と思っているのが複数の業者で取引すること。

そうすることで判定時間の選択肢も増えていきますし、
これまでの取引で、判定時間とのタイミングが合わなくて、
取引出来なかったという事態は無くなる可能性があるので
それだけだけでも取引回数は増やせる余地があると思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



でも狙い目通貨はこれまでと同じようにユーロ円、ポンド円、豪ドル円を中心に、
来週は雇用統計もあるのでドル円なんかも狙っていきたいですし、
政策金利発表前後では通貨も絞りやすいと思いますのでチャンスかなと。

2月もこれらの通貨、特にポンド円やユーロ円での取引は
かなり行いやすい状態だなと思った場面が多かったですし、
判定時間の絡みで取引出来なかったそのような事態も
3月からは解消してチャンスを増やしたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,475,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0