【バイナリーオプション攻略法実践検証583日目】今週は雇用統計に向けてBOチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証583日目

月曜はウクライナ情勢を受けて朝方急落しましたけど、
その後はあまりこれといった動きがありませんでしたので、
バイナリーオプション攻略法で攻めるにはリスクがあるかな、
と考えて取引は行いませんでした。

しかし2月は4回取引して3勝1敗と、勝率重視は守れましたし、
今週は各国政策金利発表や雇用統計もありますから、
バイナリーオプションのチャンスは十分あるかなと思っています。

2月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日は取引はしませんでしたけど各種チェックは行っていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、ユーロ円やポンド円で、
円高方向は他に比べてリスクが低いかなという感じでした。

あとは戻した時の豪ドル円の円安方向もありましたけど、
これは豪ドルという値幅が出にくい通貨ということもあり
見なくても良いぐらいのものでしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



さらに節目は昨日の円高で少し変化がありましたけど、
大きいモノはあまり変化がないので、今後レンジ狙いと、
ブレイク狙いと両方できる余地があるなと。

特に各国の政策金利発表や雇用統計では
大きな動きが出やすいですから、ブレイク狙いなどは
比較的狙いやすいのではないかと思っています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインはあまり良い状態ではありませんでしたけど、
円高方向に少し出ているかなという感じでしたし、
これが各国の政策金利発表や雇用統計をこなすなかで
どう変化していくかがポイントになりそうです。

特に過去のバイナリーオプション取引において
勝率が高かったパターンは、多くの通貨が円高とか円安とか
同じ方向に動いた時で、そのときのサインは特徴的だったので、
今週もそういう場面があれば積極的に狙ってみたいと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また2月には取引が4回とかなり少なかったんですけど、
業者を複数利用することで、判定時間が原因となる、
取引回避を防ぐことができると思っていて、
それ次第で機会が増やせるかなと。

そうすればこれまでよりも利益を積み上げるペースも
かなり高めていける可能性がありますから、
これを今月の大きな課題としたいと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



さらに狙い目通貨はこれまでと同じようにユーロ円、ポンド円、
そして豪ドル円あたりですが、特に木曜ぐらいまでは
ユーロ円、ポンド円をメインに。

あとは雇用統計でドル円も見ていくという感じにすれば
ある程度狙い目を絞りやすいかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,475,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0